ハースストーン8月の新拡張【博士のメカメカ大作戦】全カード評価!

2018年7月11日

8月8日からの新拡張、【博士のメカメカ大作戦】(The Boomsday Project)が発表されました!

今回はメカシナジーが新しく復活するのと、クエストカード以来の呪文のレジェンドが登場!

全カードを独自に評価していきます。

新要素【超電磁】…メカ限定のバフorミニオンとして使えるカード

ミニオンとしても使えるし、メカ種族へのバフとしても使えるシナジー。

「クモ爆弾」の場合、場のメカの右に出せば、そのまま3/2/2の断末魔もちミニオンとして。

に出せばスタッツ、効果、マナを付与するバフカードとして使えます。

引用元:ハースストーン公式サイト

バフとして使う場合、【3マナ:味方のメカに+2/2、マナコストを+3、「断末魔:ランダムな敵ミニオン1体を破壊」を付与】の効果。

DKレクサーの化け物と同じ処理です。(化け物と違い、沈黙でスタッツもコストも戻る)

 

場にミニオンがいなくても腐らないバフカードなので汎用性は高いですが、

配置が効果発動のトリガーなので、今までとは異なる配置の知識が必要そうです。

 

ドルイドの新カード

生物学プロジェクト 構築3、アリーナ2

〇〇プロジェクトというカードはすべて、敵味方ともに効果のあるカードのようです。

このカードで加わるマナクリスタルは空じゃないので、1ターン目にこれ+繁茂が使えますね。

相手も加速できる+今のドルイドの加速は十分足りてるとはいえ、ランプ系のデッキなら活用できるかも。

 

メイジの新カード

占星術師ルナ 構築3、アリーナ3

ほぼ標準スタッツで、カードをプレイするだけでドローできる優秀なドロソ。

とくにマーロックメイジと相性がいいし、秘紋から発見したカードなども右にくるので、条件は達成しやすい。

テンポ系デッキには採用されるけど、必須ではない。ぐらいの枠になりそう。

 

シャーマンの新カード

エレクトラ・ストームサージ 構築5、アリーナ3

呪文版ざわめき。

スタッツも標準でエレメンタルシナジーも完備。

3マナというコストも、呪文と合わせて使うのにそこまで悪くない。

AOE、血の渇き、癒しの雨と、多くの呪文と相性がいいので、かなり汎用性が高いです。

※オバロ付きのカードが2回発動した場合、オバロも2倍たまるもよう

追加の呪文とのシナジーに期待。

シャダアレルギーがひどくなりそう

 

ローグの新カード

マイラの不安定元素 構築3、アリーナ0

自分のデッキを枯らすカード。

ここまでコンボ以外の使い道がないカードも珍しい(・・;)

段取りと合わせれば2マナで使えるので、残りの8マナでトグワグル(デッキ交換)以外の使い道がわかりません(・・;)

そのコンボがどこまで実用的かわかりませんが、キングスベインローグには入りそう。

奇数のドロソとしては…どうなんだろ?

 

ハンターの新カード

クモ爆弾 構築4、アリーナ4

超電磁を狙う=メカシナジーをハンターで活かすかは微妙だが、断末魔がふつうに強い。

今のハンターには招集ハンター・断末魔ハンターなど、

獣の数を絞ったり、断末魔シナジーを生かすデッキがあるので、就職先は十分。

超電磁関係なく、使いやすいカード。

 

中立の新カード

オメガ・ディフェンダー 構築3、アリーナ3

10マナあれば4/12/6挑発。

それ以外だと4/2/6挑発なのでステゴドン。

この10マナって空のマナクリスタルでも発動するのかな?

どちらにせよ、能動的に使えるのはドルイドだけ。

アリーナのトップor後半で、こいつにぶっ壊されるゲームが稀によくありそう。

 

2018年7月11日ゲーム, ハースストーン

Posted by 脳筋