PS3は本体の熱で壊れたので、PS4は冷却ファンで守る!

PS3持ってた人は分かると思いますが、PS3って電源入れてると、とにかく本体が熱くなります。

4になって大分マシになりましたが、PS3の頃は熱くなりすぎて、その熱で肉が焼けるって迷信が広まるくらい。

↓参考動画(ホットプレート入れてるだけのジョーク動画)

もちろん、肉が焼けるほど熱くなりませんが、そんな冗談が通じるくらい、

プレイステーション=熱い!ってイメージは強烈でした。

 

PS4になってからは「熱で壊れた」ってのはあまり聞きませんが、PS3ではかなりの高音まで熱がこもるので、私の3は実際に壊れました

具体的に言うと、熱で基盤がゆがむ・割れて再起不能。

PS3ユーザーの方なら「パキパキ、ピキピキ」とかいう、嫌な音を聞いたことがあるでしょうが、あの音は基盤の悲鳴。

熱が原因なので、その熱を逃がす・冷ますことで、対処する必要があるわけです。

本来はノートパソコン用の冷却ファンだが、PS4でも全く問題なし!

最近、PS4からもちょいちょい不穏な音(ブオーン!みたいな)が鳴るんで、怖くなって冷却ファンを買いました。

いくつか種類があったんですが違いが分からんので、とりあえず「ベストセラー」の人気商品を購入。

お値段、約2600円。思ってたより安い。

 

PS4を乗っけると分かりますが、PS4本体よりそれなりにデカイです。

操作はほとんどなく、画像のようにPS4本体と付属のケーブルでつなぐだけ。

 

PS4本体の電源を入れるとこいつの電源も入る。

PS4の電源を切る(スタンバイモードでも可)と、こいつの電源も勝手に切れる。

と言う感じで、本体乗っけて、ケーブルつなぐだけなんで、かなり簡単に使えました。

簡単すぎるせいか、説明書すらついてないのはどうかと思うが。

 

あとは風量調節用のギアが前に2つ付いてるんですが、

回しても、とくに風量の違いは感じなかったです。

 

効いてるかはよく分からんけど、夏になって気温が上がる備えはしておこう

んで、こいつ導入した効果なんですが、

 

ぶっちゃけよく分からん。

 

PS4から異音が鳴り始めたんで買いましたが、こいつを導入しても、別に音は変わらなかったんですよ(・・;)

ただ、間違いなくファンは動いてるし、手をかざしてしっかり感じるぐらいの風は出てます。

 

効果が出てるか見てるだけでは分かりませんが、冷却・熱がこもるのを防げてるのは間違いなさげ。

今の季節はまだいいですが、夏本番でガンガン気温が上がり、ドンドン熱がこもりやすくなるのを考えると…

2600円前後で本体を守れるなら安い買い物だったかなと。

まだ守れると決まったわけじゃありませんが。

 

ただ私が言えるのは、

  • 少なくともPS3の時は、本体の熱でPS3本体が壊れる(壊れた)
  • ならPS4もそうかもしれんし、気をつけよう!

これだけは間違いなく言えます。

部屋の冷房ガンガンに効かせる家庭ならあんま気にせんでいいかもですが、電気代やら諸々でそうもいかん人は、こういうので予防するのもアリかと。

重ねて言いますが、効果が出てるかは、まだ分かりません。

それでも、壊れて修理に出すよりよっぽど手軽+安いですからね。