筋トレのモチベが上がらないときの対策法。これでダメなら思い切って休め。

トレーニングを長く続けていると、だんだんモチベが下がってきます。

トレーニングに行くのがめんどくさくなったり。

10回3セットするつもりだったのに、5、6回1~2セットで終わったり。

今回は筋トレがだれてきたときの対策と、「どうしてもだれるなら、しばらく休むのもアリよ?」って内容です。

対策1.自分の筋トレを「見て」もらう

別にフォームを見てもらうとかじゃなく、ただ、見てもらうだけ

と言うのも、「誰かに見られてる!」って意識があると、モチベーションもトレーニング量も一気にアップするから

うさんくさい話ではありますが、思い当たる人もいるはず。

ベンチプレスしながら世間話でもして、不意に「(そんなん上げるの)すごいねぇ」とか言われたら、一気に調子が上がる。

モチベが下がってようがだれていようが、関係なく筋トレに身が入ります。

 

ちなみに、こんな話ですがちゃんとアメリカで研究されていて

「ベンチプレスで視界に補助者がいるほうが、圧倒的に筋トレの効率がいい」ってデータが出ております。

※「効率がいい」は具体的に、重量、回数、疲労感、モチベーションの全てにおいて高い成績を出しています

その研究の論文も貼っておきますので、興味のある方はこちらもどうぞ。

Presence of Spotters Improves Bench Press Performance: A Deception Study

 

なんにせよ、トレーニングをするなら1人で黙々とやるより、誰かに見てもらう。

こっちの方がすぐれているのは確か。

モチベが下がっている人にもオススメです!

 

対策2.ボクササイズなどがあるジムなら、参加してみる

ボクササイズ以外でもなんでもいいんですが、ほとんどのジムでそういう、スタジオプログラムがあるはず。

筋トレメインの人だと参加したことも、参加しようと思ったこともないでしょうが、これに参加するのもオススメ。

 

結局、トレーニングがだれる1番の原因って、自主トレだから。の一言に尽きると思います。

数も重量も自分で決めるんですから、楽にしようとすれば、いくらでも楽にできますからね。

 

そういう意味で、指導者+集団で運動する、スタジオプログラムは優秀。

指導する人がいて、周りもやっていて、自分もやらざるを得ない状況。

こういう環境なら、モチベが下がってても、関係なくやれます。

「モチベが上がらない…」って人は、騙されたと思ってどうぞ。

 

【終わりに】1~2週間か、それ以上休むのも全然アリ

いっそ長期間休むのも、割とオススメだったりします。

長期休暇で1番デカイのは、自覚のなかったダメージも回復できるところ。

 

「筋肉痛もないしジム行こー」とジムに行く。

いざ筋トレしようと力を入れて、初めて軽い筋肉痛が残っていたことに気付く。

トレーニーなら1度は経験があると思いますが、我々の体にはこういった、自覚できてない疲労・ダメージが意外と残っています。

それらをリセットする意味も込めて、長期休暇でリカバリーするのはぜんぜんアリです。

場合によっては、2週間くらいあけた方が、重量が上がったりしますからね。

 

私自身、何度かモチベが下がって、2週間ほど筋トレから離れたことがあります。

で、2週間ぶりにジムにくると、なぜかベンチプレスの重量が上がってる。

こんな経験が何度かありました。

 

原因はいろいろ考えられますが、しばらく筋トレから離れるのも、悪いことじゃないよ。

っていうモデルケースになれば。

トレーニング

Posted by 脳筋