【モンハンワールド】ガードより回避主体の人にオススメの上位防具・進め方

2018年2月6日

クシャルダオラ、テオ・テスカトルまではソロでいけた脳筋です。

私の愛武器は太刀、ハンマー、ヘビィボウガン(反動抑制3積)なので、ガードする武器は1つもありません。

なのでどんな時も回避主体の動きになるので、防具も回避スキル重視で選んでいます。

なので今回は、回避主体のハンターにオススメの上位防具と、そのための進め方を紹介します。

オススメはトビカガチ腕!オウビート頭とギエナ胴は余裕があれば。

回避距離2ポイントのカガチ腕

下位でもトビカガチの腕はオススメ防具でしたが、上位ではさらに優秀になっています。

(βだと1ポイントだけです)

下位では回避距離1ポイントでしたが、上位では回避距離が2ポイントに。

回避距離スキルは最大3ポイントなので、腕だけで3分の2も追加されます。

ローリングの距離が体感でもかなり伸びるので、これだけで十分有用です

 

回避性能2ポイントのオウビート頭

同じく下位でもオススメだったオウビート頭は、回避性能が1ポイントから2ポイントに増えました!

(αは植生学も付きますが、あれより1スロットある方がいいと思うのでβがオススメ)

ただ、素材に爆炎袋が必要なので、アンジャナフやレイア、レウスを受けられるようにならないと作れません。

序盤ってほど早く作れませんが、爆炎袋以外は簡単な素材ばかりなので、性能の割に使いやすいのでオススメです。

 

回避性能2ポイントに精霊の加護付きのギエナ胴

ギエナ胴は、下位だと回避性能1ポイントだけでしたが、上位だと回避性能が2ポイントも付いています。

(ギエナはスロットも精霊の加護も優秀なのでお好みで)

防具1つで回避性能2ポイントは、オウビート頭とクシャルダオラの腕とこれの3つだけ。

回避性能は最大5ポイントなので半分にも届きませんが、それでも1つの防具で2ポイントは破格。

上のオウビート頭とギエナ胴を装備すれば、この2つだけで回避性能を4/5も獲得できます。

 

加えてαには精霊の加護も付いているので、とことん生存率を高められる防具です。

ただ、宝玉が必要になるので、作りやすさではオウビートよりはるかに劣ります。

 

【オマケ】余裕があれば、ギエナ素材で回避の護石も

作るのはともかく、強化に宝玉がいりますが…

 

上記の内2つだけでも、生存能力は天と地の差

これら3つを装備すると、

  • 回避距離2/3
  • 回避性能4/5
  • 精霊の加護1/3

生存に関与するスキルが3つも発動するので、立ち回りがグッと楽になります。

残り2枠は自由に使えますし、頭や胴は他のに変えても十分実用的

スキルの融通が効きやすく、カガチ腕は苦労せず作れるのも魅力。

 

モンハンのスキルは火力が求められる傾向(特にマルチ)にありますが、私のように初見はソロでプレイする人には、このような生存に特化した防具もオススメです。

 

カガチ(防具、武器)⇒ギエナの順がオススメ

難易度的にもトビカガチが先になるとは思いますが、レイギエナは雷が最大の弱点なので、腕防具だけでなく、武器もトビカガチから作っておくのがオススメ。

下位ではトビカガチのクエストは勝手にシナリオにあがってましたが、上位では探索などで発見しないと、いつまでもクエストに追加されません。

スルーしてしまっている人は、発見するところから始めましょう。

もともとトビカガチの武器は雷属性+会心で優秀なので、作ってる人の方が多いかも知れませんが。

 

トビカガチ攻略…キャンプはエリア11を選び、そこから降りられるエリア5が初期位置

カガチの時は、かならず11番のキャンプを選んでください。

数字は前々違うんですが、11番と5番は隣接しており、11から5までは飛び降りて移動できます。

トビカガチは最初5番をうろうろしてますので、導蟲を追いかけるより、よほど早く接敵できますよ。

ちなみに、11番から初めても、なぜか導蟲は反対方向にナビゲートをはじめます

痕跡に引かれてるのか、トビカガチの「行先」にナビしているのかは分かりませんが、惑わされず、開幕で迷わず5番に行ってください。

なお、クエストを開始してから食事をすると、すでに5番から移動していることが多いです。

クエスト出撃前に、食事は済ませておいてください。

 

 

オウビートに必要な爆炎袋…クエスト報酬のみ=捕獲か、オトモダチ探検隊がオススメ

爆炎袋はクエスト報酬でのみもらえる素材で、剥ぎ取りでは出てきません。

なので、剥ぎ取りが無い変わりにクエスト報酬が伸びる、捕獲がオススメ。

アンジャナフ、レイア、レウスのうち、得意な相手をどうぞ。

武器も作るなら、レウスが1番優秀なので、レウスがオススメです。

 

1番楽なのはオトモダチ探検隊

探検隊の報酬は皮などの基本的なものが多いですが、袋形も含まれています。

上位の探検隊が解放されたら、レウス・レイア・アンジャナフがいる場所に派遣してみましょう。

なかなかの高確率で、袋を持ってきてくれますよ。

 

レイギエナの宝玉は部位破壊+調査クエの金枠で

私オススメの防具はレイギエナの胴ですが、胴はギエナ防具で唯一、宝玉を必要とする部分。

この宝玉ですが、今作のワールドでは、調査クエストの金枠で狙うのが1番楽です。

※画像はカガチですが、右2つに金枠報酬が付いてます

宝玉はしっぽ以外の部位破壊報酬でも出るので、

  • 金枠が付いてる調査クエスト(討伐・捕獲問わない)を受ける
  • 部位破壊しつつクエストを回す

これが1番早いと思います。

実際、私も宝玉は、調査クエの金枠で1回出たっきりです。

 

宝玉が出るまで回さないといけないのは変わりませんが、フリクエで回すよりはかなり楽。

金枠付きの調査クエがないときは、フリクエ・他の調査クエを回しましょう。

何回か討伐・捕獲すると、調査クエも増えていくので、金枠付きのクエストもそのうち出てきます。

 

 

【終わりに】回避主体のハンターなら、上記は最後まで十分使えます

長々と書きましたが、

  1. 腕+雷武器のためにトビカガチを狩る
  2. オウビート頭はアンジャ・レイア・レウスのどれかを捕獲
  3. 雷弱点でスキルも優秀なレイギエナは次
  4. 宝玉がいるので、金枠つきの調査クエを使う

これだけです。

 

今の私の装備は頭は変えて、腰・足がまだ決まっていません。

が、紹介した胴と小手のスキルが優秀なので、特に問題なし。

 

最初は防具を選ぶところから始まると思うので、2カ所以外は自由に組めるカガチ腕・ギエナ胴の組み合わせは、本当に優秀だと思います。

ランス・ガンランスではかなり違うとは思いますが、どの武器使いでも腐らないスキルなので、

「迷ったらこれ!」ってレベルでオススメです。

 

2018年2月6日ゲーム, モンハン

Posted by 脳筋