サイドレイズが効かない・キライな人にオススメの肩の筋トレ

2018年1月8日

サイドレイズと言えば、肩の筋トレの定番メニュー。

…なんですが、私は大の苦手(・・;)

苦手というより、しんどい割に筋肉痛にならいし、何より筋肉の収縮感が得にくいので、苦手+キライな種目でした。

他の筋トレはしんどいけど楽しいと言うか、「筋肉使ってるわ~!!」感があるんですけど、サイドレイズはただただ苦痛だったんですよね(・・;)

 

そんな私ですが、たまたまYoutubeで見つけたサイドレイズが、

既存のものにちょっと付け足しただけなのに、かなりよかったので紹介します。

サイドレイズとフロントレイズを組み合わせた肩の筋トレ!

それがこちらの動画。

私がよく参考にさせてもらってるカトちゃんさんの動画なんですが、このカトちゃんさんのオリジナル種目。

動画を見てもらえば1発(動画の15秒くらいから説明がはじまります)ですが、やり方は

  1. フロントレイズのように、両手を前に伸ばしたまま水平に上げる
  2. 水平に上げたままサイドレイズのように腕を左右に開き、それから腕を下ろす
  3. 今度はサイドレイズのように腕を左右水平に開く
  4. また左右水平に上げたまま、フロントレイズのように腕を前に閉じ、それから下ろす

ダンベルを上げたトップポジションで、サイドレイズ・フロントレイズを切り替える種目です。

 

この種目のいいところは、

  • 単純にトップポジションで数秒キープするより、動きがある分やりやすい
  • 2種目を交互にやるより、筋肉の収縮間が得やすい
  • 肩の広い範囲を1種目でトレーニングできる

とくに収縮間が得やすい・持続しやすいのは、サイドレイズが苦手・キライな人には嬉しいポイントのはず。

 

前述したように私がサイドレイズをキライな理由は、筋肉の収縮感と言うか「筋肉使ってるわ~!!」感がなかったから。

しかし、この種目はトップポジションで大きく動くので、「筋肉使ってる感」をしっかり得ることができます。

同じような理由でサイドレイズがキライな人には、激しくオススメです!!

 

終わりに

私の世代だとネットで検索する人が多いと思うんですが、最近はツイッタ―でしか調べなっかたり、若い人だとYoutubeでしか検索しない人も多いそうです。

マジで10代の子だと、なにを調べるにもYoutubeって子ばっかりですからね。

 

だからというわけではありませんが、ネットで調べてピンとこなかったら、ツイッタ―やYoutubeで検索してみるのもオススメ。

とくにトレーニングの実技は、文章より動画の方が圧倒的に分かりやすいので、文章だけで分からなかったら動画で補完。

やり方が分からなかったり、ちょっと応用したい人にもオススメです。

2018年1月8日トレーニング, 肩の筋トレ

Posted by 脳筋