正月太りを避けたいあなたへ。意外と高カロリーおせち料理

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

あけましておめでとうございます。

正月と言えばおせちですが、特に好きなおせちってありますか?

私は昆布締めやたいの子が大好きです。

弟は栗きんとんが好物です。

なので我が家のおせちはたいの子と昆布締めだらけのお重に、一段丸ごと栗きんとんのお重という、謎の構成になっています。

今回はそんなおせち料理の中でも、特に高カロリーなものをピックアップしていきます。

SPONSORED LINK


 

・おせち料理は大半が砂糖多め

おせちで高カロリーってあんまりイメージないですよね。

おせち料理はもちろん、和食全般にヘルシーなイメージが強い方も多いはずです。

ですが、そもそも日本食自体が決してヘルシーってわけではないです。

料理をされてる方なら分かると思うんですが、日本の煮物ってとんでもない量の砂糖を使うんです。

煮魚とか本当すごいですよ(・・;)

当然、砂糖が多いとカロリーも高くなります。

おせち料理でも思い当たるのたくさんありますよね・・・

 

・高カロリーおせち料理 栗きんとん

そらそうよ。って感じですよね。

裏ごししたさつまいもに栗の甘露煮の栗も甘露も入れた料理です。

さつまいもは炭水化物=糖質、栗も炭水化物=糖質、甘露はまんま糖質。

糖質on糖質on糖質です。

100gあたりの平均カロリーは250kcalほどだそうですが、そのカロリーの内訳はほとんどが糖質です。

単純なカロリー以上に太りやすいので注意です。

 

・なぜか高カロリーおせちに 煮しめ

煮しめは野菜などを醤油や砂糖などの煮汁で、汁気がなくなるまで煮込んだ料理です。

野菜と調味料だけなのでカロリーの差は砂糖の量に依存しますが、なぜか高カロリーと言われることが多い料理です。

野菜によってもかなり触れ幅(いも類など)があるのですが、1人前を100gとして低いもので約90kcal。高いものだと300kcal以上になるんだとか。

しれっと3倍以上の差が開いてます(・・;)

自宅で作る場合は砂糖は控え目に野菜の甘さを生かして作りましょう。市販品は日持ちさせるためにたっぷり砂糖を使ったものが多いので注意です。

 

・まとめ

基本的に煮しめや昆布巻きなどカロリーの振れ幅が大きいものが高カロリーと紹介されていることが多いですが、カロリーの質で考えたら栗きんとんがダントツで太りやすいと思います。

カロリーは単純な数値で見るのではなく、カロリーの「質」で考えてみてください。

皆様、よいお年を。


PAGE TOP