プロテインとは何か?

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

プロテインと聞くと多くの方が飲めば筋肉がつくものとイメージされているようです。そのあたりのイメージも踏まえて、ご説明いたします。

SPONSORED LINK


 

・まず筋肉増強剤ではないです

プロテインって言うと皆さん「筋肉をつけるもの」っていうイメージを持つ方が多いようです。

それ自体は間違ってないんですが、トレーニングをしてない人だと「筋肉のために飲む」という認識ではなく、「飲んだら筋肉がつく」ってイメージの人が多いみたいです。(私の職場の人はほとんどそうでした。)完全に筋肉増強剤と思われてました。まずはそのイメージから訂正していきます。

 

・プロテインは日本語でタンパク質です

プロテインはただのサプリメントです。まぁ、そんな飲むだけで筋肉がつくような薬ならあんな普通に買えませんよね。ドーピング薬が薬局で売ってるようなもんです。当然そんなの普通は売れません。

では一体何か。もう書いてますがタンパク質のことです。食材の大豆や牛乳からつくられたものが殆どで、タンパク質の純度を高めて余計なカロリーを削った、低カロリー高タンパク食品です。食事からタンパク質を補給するとなるとカロリーが高くなりがちですが、プロテインであればカロリーを抑えたままタンパク質をしっかり補給できるわけです。

 

・どのくらい飲むの?

タンパク質の摂取量はある程度体重から計算できます。計算といってもそんな難しいことはなくて、トレーニングをしている人の場合だと体重(kg)×1.5~2.0=1日に必要なタンパク質(g)となります。50kgの人だと75~100gということですね。ちなみに特別トレーニングをしていない人だと、体重をそのままグラムに置きかえた数字になります。50kgの人だとそのまま50gということです。普通に1日3色食べていればこの必要分(この場合は50g)は摂取できると言われているので、トレーニングしている人であれば3食に加えて25~50gのタンパク質をとればいいという計算になります。ちなみに基本的なプロテインだと1杯約20gのタンパク質が含まれているので1杯から2杯飲めばいいということですね。

 

・いつ飲むの?

別に今ではないですよ?

基本的にはトレーニング後30分以内のゴールデンタイムに飲むのが1番効果がでやすいと言われています。それ以外だと睡眠前。睡眠中に体を回復させるために、寝る前に材料であるタンパク質を補給するのもオススメです。そして起床直後。寝起きの体は栄養が足りていない状態ですので、このタイミングでプロテインを飲むと早い段階で補給できますのでこちらもオススメです。

 

・まとめ

要するにプロテインはただの食品です。飲んだら太るとか聞きますが、炭酸ジュースとか飲むよりよっぽど太りにくいですよ。トレーニングしている人はもちろん、別にトレーニングをやっていない人でも健康のために飲んでも全く問題ないです。とにかくただの食品であって特に危ないところはない。ということは覚えておいてくださいね。


PAGE TOP