【レビュー】砂糖・ミルクなしの純ココア買ったけど、コーヒーやプロテインに足すのにいい感じ

ココアの健康食品ぶりってやばいんですよね。

ポリフェノールによる抗酸化作用・整腸作用や、脳の記憶力にもよく効くとか。

かといって、砂糖がどばどば入ってると体に良いんだか悪いんだか分からないんで、砂糖もミルクも使ってないのを買ってみました。

実際に飲んだ感想や、おすすめの使い方をまとめていきます。

(世間では「しょうがココア」なるものが流行ったそうですが、うまそうと思えないんで試してません(・・;))

【純ココア+お湯】ブラックコーヒー好きには旨いけど、喉が渇く味

お湯で溶いただけのシンプルなココア。

ほっとくと底に沈殿しますが、溶けやすいのですぐに飲めます。

 

コクと苦みがあっておいしいんですが、いかんせんコクが強すぎて喉が渇く味です(・・;)

のどごしが良くないと言うか、ちょっとこってりしてると言うか…

単純にココアが多すぎるかもですが、少ないとかなり物足りないんですよねぇ…もとがお湯だから。

寒くなってくるとまた違いそうですが、暑い時期にはあまりオススメできません。

 

【純ココア+コーヒー】ココアのコクとコーヒーのスッキリした味わいが合わさって美味

 

いわゆるカフェモカ。

ココアとインスタントコーヒーを粉のままカップに入れ、お湯で溶かして飲みました。

ココアのコクを残しつつ、喉に残る感じが無くなり、スッキリとした飲み口と味わいになりました。

嗜好品として飲むなら、これが一番オススメですね。

個人的に1番好きです。

地味にコーヒーもかなりの健康食品だし、健康飲料として最適解なのでは…?

 

【プロテイン+純ココア】

 

ビーレジェンドのミルク味(プレーン)で試してみました。

上2つはお湯で溶かしてるんですが、こいつは水を入れたプロテインシェイカーで一緒に振っただけ。

試しにやってみたんですが、問題なく溶けました。

味も甘みが抑えられながらも、ココアの風味がしっかり香るので、一気においしくなりますね!

プロテイン特有のクセも感じなくなるので、プロテインが苦手な人にもオススメです!

 

※注意 ココアはスプーンで取らないとチャックがしまらなくなります

純ココアの袋の口はジップロックになってるんですが、

 

だからこそ、袋を傾けて直接ココアを出すと、ジップロックの溝に粉がつまります。

そうなると袋の口がきちんと閉まらなくなり、湿気たりこぼれたりする原因になります。

必ずスプーンで掬いましょう。

 

終わりに

コーヒーは良く飲んでましたが、ココアは2~3年ぶりに飲んだ気がします。

とくに「甘くないココア」なんて初体験でしたが、これはこれでおいしいですね。

 

ココアの健康効果は、

  • 血管をやわらかくする=血圧の低下、心臓病の予防
  • ポリフェノールの抗酸化作用=老化予防
  • ポリフェノールが腸の細菌のエサに=整腸作用
  • 記憶力など、脳の機能維持・改善
  • 食物繊維が豊富=便秘解消など

ざっとこんな感じ。

「昔はホットチョコレートは薬として飲まれてた」とか聞きますが、それも納得の効能です。

ただ、これに砂糖がたっぷり入ってしまうとNG。

できれば砂糖・ミルク不使用のものを買いましょう。

砂糖・ミルクなしのココアも、ブラックコーヒーが好きな人ならおいしくいただけます。

血圧を気にしてたり、続けやすい健康食品を探している人にはオススメですよ。

健康

Posted by 脳筋