【引っ越しの 廃品回収 その前に】ニトリとかのセールを見ておくべきだった体験談

2017年8月3日

引っ越しで出てくるゴミの山…家具・家電は捨てる前に一調べ

引っ越しはとにかくゴミがでまくります。

私個人はあまり物を持たないほうですが、それでも引っ越し前はゴミだらけでした。

ほぼ家族の物ですが…

そんなゴミの中には古い家電もう使わない家具のような大物もあるわけで。

こういった大物は市に電話予約して、回収用のシールを貼れば廃品回収してもらえるんですが…

勉強机などの大きな家具は、そもそも出すのが一苦労。

自力で出せればそれでいいんですが、ダメだと廃品回収の業者に頼んで、1台につき10000円ほど払うことになります。

 

それでも「新居に持っていくわけにも…」と高いお金を払って業者に頼むんですが、その費用を少しでも減らす方法があります。

「引っ越しが切羽詰まっててそんなヒマねぇ!!」て人はともかく、

「まだ少し余裕があるから、少しでも安くしたい」って人は参考になるかと。

使わない家電はリサイクルショップで買い取り。ただ木製の家具はむずかしいかも…

引っ越しで出てくる大物のゴミは、ほとんど家具か家電の2択。

この内、家電は買い取ってもらえることが多いです。

電化製品は修理してリサイクル、パーツだけの利用など使いやすく、Maide in Japanってだけで海外からの需要もありますからね。

海外に支店をおくリサイクルショップもあるくらいなので、こういったリサイクル業者を活用しましょう。



掃除機とか、炊飯器とか、ちょっとした物でも売れますし、査定・出張も無料です。

 

ただ、これが木製の家具だと買い取りはむずかしい

劣化した木材は使い道が少ないので、リサイクルできたとしても買い取りは不可。

有料回収になるのがほとんどです。

参考までに私の場合、

  • テレビ台 15000円
  • 勉強机、本棚 各10000円強

での見積もりでした。

地域(田舎の知り合いいわく、家具の処分は高くて5000円だったとか)によってバラつきがありますが、だいたい1台につき1万前後が多いかなと。

これもったいないですよねぇ…

こういった木製家具の処分で困ってる人は、次の項にお進みください。

 

買い替えるつもりの家具なら、新居に持っていった方が安い時も

例えば、

「子どものころから使ってる勉強机は捨てて、新しくPCデスクを買おう!」

と考えている人がいたとします。(と言うか私ですが)

 

上のような回収業者に頼んでから机を買った場合、

  • 回収 10000円
  • 机の代金 1~20000円

合わせて2~30000円かかると思います。

 

であれば、

  1. 先に、家具店でお目当ての家具を決める
  2. 購入の話をしつつ家具の回収はやっているか聞く
  3. 回収の見積もりをたててもらい、引っ越し業者と比べて安い方を選ぶ

この順番で行動してもらえれば、安い方を選択できるはずです。

例)

  • 引っ越し業者に机を運んでもらう=5000円
  • 家具店での家具の回収=3000円
  • 廃品回収=10000円

これだと引っ越し→家具店で回収の方が2000円安くなりますよね

 

例えば、”お値段以上”でおなじみのニトリは、ちょっと前まで

「家具○万円以上お買い上げで、いらない家具を無料回収!」というセールをやっていました。

残念ながら今はやってませんが…机頼みたかった…

こういった期間限定セールとかも稀にあるので、買い替え予定の家具は事前に購入・廃品回収ふくめて、話をしておくのがオススメです。

あと引っ越し業者さんに、家具1台辺りを運ぶ値段を聞くのも忘れずに

 

完全にいらない家具だけ、市に電話予約して捨てましょう

買い替えの予定もなく、リサイクルショップにも売れない。

こういった家具は、親戚・友人が欲しがったりでもしない限り、捨てる以外ありません。

 

粗ゴミの区分は市によって違いますが、市に電話予約しつつ、料金(300円のシール何枚分など)を聞いて用意するのは変わりません。

場合によってはノコギリでバラバラにして、ゴミの日に捨てるほうが楽な物もあるでしょう。

※市によって粗ゴミの区分は直径40cm以上など決まっているので、それ以内にできれば、普通に捨てれます。

 

基本的に予約制になり、土日はやっていないとこが多いので早めにお願いしましょう。

こればかりは自力で調べてもらうほかないので、各々がんばってください。

 

ど~しても家から運べないときは廃品回収業者を

私は本棚、テレビ台など、出せるものはなんとか出して、市に回収をお願いしました。


ただ、これと同じことを女性、ご老人にできるはずもなし(・・;)

知り合いに力自慢がいればともかく、いなければ業者さんにお願いしましょう。

こんなことしてるやつが言うのもなんですが、運び出すときに壁や近所に傷がつくと、かえって高くつきますからね。

 

引っ越しを頼むと廃品回収業者も紹介してもらえますが、廃品回収業者は以下のような全国展開しているのはもちろん、地域限定のものも多いです。



たとえば↑は私が住んでる兵庫と大阪限定です

だいたいの業者は見積もりが無料なので、余裕があるなら査定額を比べてみるのもアリかも。

ただ、本当によっぽど余裕がない限り、負担が増えるのでオススメしません

同じ地域なら業者によってそこまで差が出るもんでもないので、1社に決め打って大丈夫かと。

 

【終わりに】廃品回収は1週間前には始めよう

こういった家具の処分は、見積もりの日程であったり、回収の日程であったり、予約の状況であったり、思っているより時間がかかります。

引っ越し業者に廃品回収をお願いしているなら、そのまま流れで決まるのでしょうが、

リサイクルなど買い取りを考えている人は、早め早めの行動を心掛けましょう。

1週間前でも遅いくらいなんで(体験談)

引っ越して3日経つけどまだこれ

と言うわけで、引っ越し前の家具・家電の処分の体験談でした。

参考になればさいわいです。

2017年8月3日引っ越し

Posted by 脳筋