【口コミ】住宅ローンを池田泉州銀行さんで契約しました!決め手になった理由・他との金利差などを解説します!

2017年6月27日

スポンサーリンク

独身ですが、母や弟のために、7月に分譲マンションを買う脳筋です。

住宅ローンはかなり悩んだんですが、最終的に池田泉州銀行さんにお願いし、手続きも済ませてきました。



なので【口コミ】というより体験談・レビューなんですが、実際に契約してきた分、細かく説明していきます。

関西のかたに限らず、住宅ローンで大手か地銀(地方銀行)かでお悩みの方なら、参考になるはずです!

【ちなみに】池田泉州銀行とは

 

関西には昔からある地方銀行。

いわゆる地銀(じぎん)です。

 

どんな地域にもこういった地銀はあるんですが、これらは大手の銀行(三井住友など)のように全国展開していません。

その分、顧客をとるためにさまざまな企業努力を重ねています。

ローンも例外ではなく、金利・サービスなどで差別化しているので、

「よく分からんから、大手一択!」とかはせず、必ず比較するようにしましょう。

 

とくに今回紹介する池田さんは、地銀といっても関西では古くからある老舗なので、普通に大手です。

(池田銀行に泉州銀行が吸収合併された銀行だそうです)

関西圏の方なら、ぜったいにチェックしましょう!

 

住宅ローンを池田泉州銀行・三井住友銀行で比較しました

私がローン申請をしたのは、

  • 池田泉州銀行さん
  • 三井住友銀行さん

の2つのみです。

どちらも知り合いの不動産がさがしてくれて、

「どっちも、僕がローン組んだ時よりむっちゃ安いっすよ!!」

と、どちらもオススメとして紹介してくれました。

実際、甲乙つけがたかったんですが、そのなかで池田さんを選んだ理由を説明していきます。

 

金利は三井住友のWeb申込みのほうが安い!

まず金利ですが、申込み時(2017年、7月)はどちらも0.625で変わらなかったです。

ただ、三井住友銀行は、今月からWeb申込みをはじめました!

ようはネットで申し込むわけですが、

このWeb申し込みだと金利が0.575~0.525あたりまで下がるとのこと!!

池田泉州銀行さんより、0.1~0.05安くなりました。

 

ちなみに、このWeb申込み。

今まではこういった「ネットで申し込むと金利下がるよ~!」っていうのは、地方銀行やネット銀行のみのサービスだったそうです。

こうやって金利差をつけて、大手と差別化していたのですが、まさかの大手が逆輸入。

今月(7月)初旬から始まったばかりなのであまり浸透してませんが、これのせいで他の銀行はかなりあせってるみたいですね。

そらそうか。

 

池田泉州銀行はガン保険が無料!ワンチャン、ローン残高がゼロに!

金利差はどうあがいても三井住友の勝ち。

なら、なぜ私は池田泉州銀行を選んだのか。

ここの決めてになったのが、期間限定で無料のガン保険です!!

 

私は保健が無料って聞いたとき、

「使うかどうかわからん保健より、金利安い方がよくね?」

ってなったんですが、保健対象(ガン、死亡など)になればローン残高が完全にゼロになると聞いて、こっちにしました。

写真の腕はお察しください

ガンのみの保険と、三大疾病(ガン、脳梗塞、心筋梗塞)の保険の2つが、

7/31日まで期間限定で無料になるキャンペーン中です!

(通常はどちらも金利+0.2で加入できる保険です。実際、紹介してくれた不動産は+0.2でこの保険に入ってました。)

ガンのみの保健は、ステージ1の本当に初期の初期であっても、「ガン」と診断されれば残高がゼロに。

三大疾病は、ガンならステージ2(中期)、他は症状が60日続いたら残高がゼロになる保険です。

 

特化させた分、条件がゆるいガン保険か。

幅が広い分、条件がつく三大疾病か。

どちらにも強みがあるので好みの問題ですが、私は

  • 祖母が乳ガンになったことがある
  • 脳梗塞などが60日続くってよっぽど※

※私は理学療法士ですが、脳梗塞のような梗塞系(血管がつまる)の病気は、一時的に血管がつまっただけで、血が流れれば治ることが多いです。

症状が60日続くとなると、その時点でけっこう重いというかガチの脳梗塞なので、そこまでは警戒せんでいいかなぁ…と。

この2点を考慮して、ガン保険にしました。

ガンは若くても関係ない病気ですし、遺伝的にリスクもある私にはこっちがあってると思ったので。

 

【終わりに】今後、地銀はサービスでの差別化をもっと頑張ると思う

今回、決め手になったガン保険ですが、

「もうじき無くなるかも…?」と言われている保険なんだそうです。

理由は単純で、ガンは初期だと治る病気になってきているから。

私が入ったような「初期の初期でもOK」な保険ではなく、

「ステージ2以降」のような条件付きが一般的になるだろうと、不動産の間では言われているそうです。

 

一方で、今月から三井住友がWeb申込みを開始しました。

今までこれで大手より安い金利を保っていた地銀からすれば、これは大事件です。

それゆえに、今後は地方銀行の金利・サービスはもっと厚くしてくると予想されます。

 

なので、もしかしたらガン保険が「初期の初期でもOK!」のまま残るかも知れないし、保険は変えても、金利はさらに下げてくるかもしれない。

なんせ三井住友のWeb申込みは今月から始まったばかりなので、不動産さんもまだ、どういった動きになるか把握できていないようです。

 

1つだけ確かなのは、今後は大手 vs 地方銀行 の競争は、さらに激化するだろうと言うこと!

ローンの金利が1%違うだけで、返す額が数百万かわりますし、

保健1つで残高がゼロになったり、そのまま残ったりします。

しっかり考え、プロに相談しつつ、決めるようにしましょう。

 

  • もう決めてしまったけど考え直したい!
  • プロの目線で第3者の意見も聞きたい!

って人には、下記のような無料相談もあります。



電話の無料相談は多いですが、ここはWebの無料診断もあるんで、

「電話で話聞くのはハードル高い…」って方でもやりやすいかな?と思います。

「え~、めんどくさい~」って人もいると思うんで、あなたにお任せしますがね。

2017年6月27日不動産

Posted by 脳筋