人体で最大の筋肉、大腿四頭筋のデータ

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_177/

筋肉の中でもっとも大きいことで知られる大腿四頭筋です。

人の体を支えている筋肉の1つですので力が非常に強い筋肉ですね。

また、ここを鍛えると代謝が上がり、ダイエット効果や太りにくくなる効果があるとも言われています。

(どの筋肉も鍛えることで活性化し、エネルギー消費量を増やすことが出来ますが、大きい筋肉の方が増やしやすく、燃焼効率もいいです)

そんな大腿四頭筋を解説していきます。

 

SPONSORED LINK

・大腿四頭筋は4つの筋肉の集まり

大腿四頭筋

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_177/

名前の四頭筋の通り、4つの筋肉が集まった「筋群」です。

・大腿直筋

大腿直筋

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_178/

唯一、筋肉の始まりが骨盤からおこっている筋肉。

そのため4つの中で唯一、股関節を曲げる動作にも関与する。

 

・外側広筋

外側広筋

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_179/

太ももの外側の筋肉。

 

内側広筋

内側広筋

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_180/

太ももの内側の筋肉

中間広筋

中間広筋

画像引用:http://www.musculature.biz/40/44/post_187/

太ももの正面で、大腿直筋の奥に付く筋肉。

 

これら4つの筋肉からなります。

 

・筋肉の作用

 

主にヒザを伸ばすのが作用で、股関節を曲げるのはあくまで補助ていどです。

(大腿四頭筋は名前の通り4つの筋肉からできているのですが、股関節をまたいでついている筋肉は大腿直筋1つだけで、他の3つはヒザを伸ばすことにしか働きません)

 

・筋肉の位置

大腿直筋のみ骨盤から、ほかの3つはどれも大腿骨から始まります。

4つともヒザの皿(膝蓋骨)に付きます。

そしてヒザの皿から出ている膝横靭帯がすねの上の方に付きます。

 

・足腰の強さと言われるのは主に大臀筋と大腿四頭筋

 

よく言われる「足腰の強さ」とは基本的に体を支える力を指します。

股関節を伸ばす力はおしりの筋肉である大臀筋、ヒザを伸ばす力はこの大腿四頭筋です。

この2つは踏ん張る力はもちろんですが、短距離走などの瞬発力やジャンプ力の筋肉でもあるので、スポーツマンの人こそ率先して鍛えるべき筋肉です。

 

・主なトレーニング

 

代表格のスクワットやランジ、レッグプレス、レッグエクステンションなどで鍛えられます。

基本的に両足同時に鍛えるトレーニングがほとんどですので、レッグプレスなどのマシン種目は、片足ずつで行うのも効果的です。

 

・まとめ

 

  • 股関節の作用は補助程度で、ヒザを伸ばすのがメインの筋肉です
  • 腰の強さは大腿四頭筋と大臀筋の力が主ですので、積極的に鍛えましょう

人体で最大の筋肉と言われている大腿四頭筋ですが、それは4つの筋肉が合わさっているからであって、筋肉単体の大きさではおしりの大臀筋の方が大きかったりします。

どちらにせよ大きな筋肉には変わりありませんので、代謝を上げるためダイエット目的で鍛えるのも効率が良い筋肉です。

ダイエット目的の方も、たくましい体を目指す方も、スポーツのパフォーマンスアップが目的の方も、全員積極的に鍛えましょう。

それだけの価値がある筋肉です。


PAGE TOP