【ハースストーン】長かった・・・ついにレジェンド到達!シャーマンは初心者の味方です!来月はどうかは知らんけど!

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

screenshot_2016-09-28-18-29-51

今シーズン(今月)が終わるギリギリでなんとか間に合いました!

これで私も晴れてレジェンド!

もう「あと1勝でレジェンドだ~!!」ってタイミングで ハゲ ウォリアーに5連敗して うぼぁー ってなることもない!

では今回は、

  • レジェンドまでに使用したデッキレシピ
  • レジェンドを目指す意義・特典(ランクマのシステム)

の2点を中心にしつつ、公式で発表された弱体化カードについて書きたいと思います。

SPONSORED LINK

レジェンド到達までに使ったデッキレシピ 選

ちなみにですが、私の使っているレシピはこちらのサイト様で紹介されているものを参考にさせてもらってます。

HEARSH GAMERS 様

こちらで紹介されている実績あるレシピを、手持ちと相談しつつ組んでいました。

ではデッキ紹介です。

 

ミッドレンジシャーマン

screenshot_2016-09-30-11-33-03

screenshot_2016-09-30-11-32-45 screenshot_2016-09-30-11-32-51 screenshot_2016-09-30-11-32-57

今回もっとも使用したデッキです。

歓迎バンドルで「嵐の王 アラキア」があたったおかげでほぼレシピ通りの構築が可能となり、今シーズンで1番使ったデッキになります。

ハースゲーマーズさんでもミッドレンジシャーマンはさまざまなレシピが紹介されており、それを見ながらいろいろいじってましたが、最終的なレシピが上画像となります。

ちなみに元のレシピはこちら。

screenshot_2016-09-30-11-35-44 screenshot_2016-09-30-11-35-50

ただ、私はサルノスを持っていないので、サルノスの代わりにドローソースの「マナの泉のトーテム」を。

また、サルノスがいない以上、「精霊の爪」は安定感に欠けるので、1枚抜いて「アージェントの従騎士」を入れています。

「血の渇き」と何かを交換するのもありだったかなとも思いますが、このデッキは強かったです。

 

このデッキが得意なのはドルイドで、「炎まとう無謀のもの」をスムーズに処理できるカードが「マルチ」しかないドルイドは、相手のマナ加速している間に勝負をつけることができます。

(同じくらいのスピードで攻めてくるビーストドルイドは除きます。環境はほぼマリゴスドルイドだったのであまり関係ありませんが)

逆に苦手なのはウォリアーで、ミニオンを横に並べる以外の勝筋がほぼ無いので、コントロールウォリアーの「乱闘」から逆転するのは難しくてハゲあがりました。

(「乱闘」を摘んでいないことが多い、ドラゴンウォリアーだと五分五分くらいだと思います。)

 

ミッドレンジハンター

screenshot_2016-09-30-11-32-34 screenshot_2016-09-30-11-31-53 screenshot_2016-09-30-11-32-02 screenshot_2016-09-30-11-32-07

ウォリアーに負けすぎてカッとなって使ってたデッキです。

いわゆる シークレットハンター というやつで、秘策が大量に盛り込まれたタイプになります。

ウォリアーでは処理しきれない断末魔もちが多く、「荒野の呼び声」やその他ダメージスペルでライフを削りきる動きが強いです。

同じく断末魔もちの処理が苦手なドルイドにもそれなりに有効ですが、Zooとかの序盤が強いデッキはやや苦手でした。

とくに苦手なのはシャーマンで、「ライトニングストーム」で盤面を返されたり、「地底のもの」が不意にでてきて止められたり、「サバンナハイメイン」が「呪術」でカエルになったりするので、「荒野の呼び声」だけで逆転は難しいです。

 

トーテムシャーマン

screenshot_2016-09-30-13-31-49 screenshot_2016-09-30-13-31-53

レシピ完コピ余裕の、初心者にもやさしいデッキです。

これもミッドレンジシャーマンではあるんですが、「アジアサーバー最速レジェンド」の売り文句に惹かれて作ったデッキです。

レジェンドはバーンズ1枚でエピックは無し。

アドベンチャーのカラザンを解放しておけば、それ以外はほぼ出費なしで作れる安いデッキとなっています。

これが思ってた以上に強くて、私がランク5あたりで伸び悩んでいた時、このデッキで連勝して一気にランク2まで上がりました。

シナジーを強化したトークンドルイドに近いんですが、「トーテムの力」や「原子融合」は相手にとっては完全に不意打ちになるようで、相手のメタ読みを外すという意味でかなり動きやすかったです。

 

ただ、シナジーを強化した分、シナジーを活かさないと一切戦闘力を持たないトーテムがほとんどなので、盤面は埋まってるけどダメージは微々たるもの。

みたいな場面もあります。

「サンダー・ブラフの勇士」や「血の渇き」が必須になるけど、展開力では従来のミッドレンジシャーマンを凌駕するデッキです。

 

ハンドロスZoo

screenshot_2016-09-30-11-33-14 screenshot_2016-09-30-11-33-19 screenshot_2016-09-30-11-33-24

Zooは以前から使ってましたが、ハンドロス型が出てからは通常のZooは使わず、こっちだけ使ってました。

単純な火力とハマったときの展開力。

そしてアグロデッキ特有のハンド消費もカバーされており、かなりバランスのいいアグロデッキでしたね。

 

ハマれば強いんですが、ドゥームガードが手札に2枚あるせいで片方が消える。とか、

手札が

  • ドゥームガード
  • 銀食器ゴーレム
  • 魂の炎

の3枚だから「2分の1だ!」と「魂の炎」を使ったらドゥームガードが消える。

とかもザラにありました。

ハマれば強力とはいえ、甘えたプレイすると自滅の恐れもある、少し難しいZooという印象ですね。

 

マリゴスドルイド

screenshot_2016-09-30-11-33-34 screenshot_2016-09-30-11-33-38 screenshot_2016-09-30-11-33-44

たまたまパックからマリゴスが当たり、試に組んでみたデッキです。

なんですが、私には使いこなせなず、ほとんど使ってなかったり(・・;)

 

軽いダメージスペルやマナ加速スペルで マリゴス を絡めたバーストダメージを狙うデッキですが、呪文を大量に使うことから「魔力の巨人」、「希望の終焉 ヨグ=サロン」が強力に機能するデッキです。

ただ、ミッドレンジシャーマンのような、ミニオンを軸にしたデッキしか使ったことがない私には難易度が高く、使いこなせなかったです(・・;)

使える人が使うと序盤から終盤までカバーできるデッキなのだそうですが、初心者に使いやすいデッキとは言えないかなぁというのが個人的な感想です。

 

レジェンドの特典

まだもらっていませんが、

  • ゴールデンコモン3枚
  • ゴールデンエピック1枚

がもらえます。

全てダストにすれば550。

好きなエピック1枚+α 作れれるので結構お得ですよね。

苦労に見合うかと言われるとあれですが

私はまだまだカード資産が少ないので、このダストは有効活用させてもらう予定です。

 

SPONSORED LINK

終わりに次環境を

私がレジェンドに至れたのは9割9分9厘、シャーマンのおかげなんですが、次のアプデで

  • 岩穿ちの武器 +1マナ
  • ダスカ―のトーテム彫師 基本トーテムのみ

に変更され、弱体化を受けます。

ダスカ―は妥当な処置だとしても、岩穿ちの武器が2マナになるのは大打撃です。

アラキアやドゥームハンマーと絡めたバーストは出しにくくなる以上、戦い方はおのずと変わっていくでしょうね。

来月はどんなデッキを使ってるんだろうか・・・

なんにせよ、来月もレジェンド目指して頑張りたいと思います。


PAGE TOP