【ダークソウル3】ペルソナ5が出る前に、DLC用のキャラを作らなくちゃ・・・【+大槌の対人考察】

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

発売まであと3日のペルソナ5。

非常に楽しみですが、10月25日の「ダークソウル3 DLC第1弾」も忘れてはいけません!

初見は1周目の難易度でやりたいので、新しく脳筋キャラを作ったよ!

という、ほぼほぼ雑記です。

SPONSORED LINK


 

カッコいいのに使ったことない武器多過ぎいぃぃぃ!

もとはと言えば

「そういや ボルドの大槌 かっこいいのに使ったことねぇな」

という思いつきと、

「右手に ボルドの大槌 もって、左手 デーモンナックル ってかっこよくね?」

という 厨二病 思いつきから作り始めた新キャラ。

 

かっこいい(確信)

 

昨日 一昨日は休みで予定がなかったのもあり、1日で踊り子まではクリアしてきました。

炎ロングソード、トゲ直、肉斬り様つよい

筋力を30まで上げてからはボルドをメイン武器にしていましたが、意外というかボス戦・通常戦闘どちらも問題なくいけましたね。

(凍結は飾りですが)

 

1番でかいのは敵の強靭度でしょうか。

以前は大槌両手持ちでも ひるまない敵が多かったように思うんですが、知らないうちに大型武器で倒しやすい敵が増えていました。

※ダクソどころかPS4起動するのじたい久しぶりです。お察しください。

今回はボルドの大槌なんていう、装備条件・強化素材ともに扱いにくいものでしたが、ラジクラ・グレクラあたりの需要はかなり高まってそうですね。

 

ちょっとダクソ3の大槌について語ります

ダクソ3の大槌には大きく3タイプあると思います。

  1. ウォークライ系
  2. ガマン系
  3. スパイクメイス

の3タイプです。

スパイクメイス は戦技の 回転殴打 が当たれば最高クラスの火力がでるので別枠と考えます。

IMG_20160413_204227

(一応、大木槌 も回転殴打ですがこっちはもとの火力が低いので・・・)

スパイクメイスの他にも ガーゴイルの灯火槌 や モーンの大槌 のような特殊な大槌はありますが、

  • 灯火槌は趣味武器の色が強いこと
  • モーンは神の怒りが打てるがガマンの延長であること

を考え、3タイプとしました。

これらの例外をのぞいた戦技の内、個人的に使いやすいのがガマンだと思うんです。

 

戦技:ガマンの実用性

ガマンの効果時間は3秒ほどですが、カット率15%前後のキャラでも50%以上までカット率が上がり、吹き飛ばし効果のある攻撃をうけてもふきとばなくなるくらい、強靭度が上がります

(地下墓の 骨の大玉 みたいな吹き飛ばし効果のある敵と当たっても、ガマン中はふきとばなくなります)

個人的にこの カット率上昇 と 強靭アップ は対人でかなり有効だと思ってます。

軽量武器のダッシュ攻撃・ローリング攻撃をガマンで受けて、そのまま両手持ちチェインのダメージ量で上回るという戦いが可能になるからです。

(ゴッドヒルトの双剣 とかよく見る軽量武器はダッシュ・ローリング攻撃が強いものが多いので、比較的予測しやすいです)

ここができてくると大型武器の課題である、軽量武器と打ち合い、ダメージレースに勝つことが可能になり、そこそこ勝筋も増えてきます。

(「大型武器なら最初からダメージレース勝ってるだろ!」という声も聞こえてきそうですが、そうでもないんですよね・・・)

 

反対にウォークライが対人で生かされる場面はほとんどありません。

侵入時に 疑似フォース として囲まれた際の脱出に使う人を見たことがありますが、1対1では持続時間・変化モーション ともにそこまで有効ではないでしょう。

攻略ではガマンより使いどころが多そうに思えますが、基本的に忘れられてるのがほとんどな印象です。

 

スパイクメイスの回転殴打のような、ワンチャンスで殺し切るような武器はともかく、基本的にはガマンの方が使いやすいと思います。

SPONSORED LINK


 

火力対決でも勝筋があるのってガマンじゃなかろうか?

現環境の特大武器は、基本的に大斧一色です。

とくに ヨームの大鉈、竜狩りの斧 は高い火力をほこり、半端な特大武器ではダメージレースに勝てないでしょう。

 

基本的にこのとき気にするのは与ダメですが、ここで視点を変えて、被ダメを気にすれば選択肢に入るのはガマンだと思います。

「ダメージレースに勝つ!」

と聞くと与ダメで上回ることを考えがちですが、被ダメを抑えるのをダメージレースの勝筋です。

 

まして、ガマン中はひるまないのでこちらが一方的にチェインを決めることも可能です。

与ダメでも被ダメでも勝筋があり、軽量武器に対しても解答がある大槌は、言われてるほどヒドイカテゴリーではないと思ってます。

(私の考え方の場合、ガマンの大槌前提ですが)

wikiを見ると大槌のページは平和ながらお通夜のようだったので、少しでも可能性を残したく今回の雑記を書きました。

強い武器もいいですが、使って面白い武器、本人の技量が出る武器にも挑戦していきましょう。

 

最初と最後で内容が完全に別物ですが、今回の記事はこのへんで。


PAGE TOP