【ハースストーン】アリーナで初の7勝!重要なのは〝ヒーローと相性の良い″ピック!

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

Screenshot_2016-07-07-14-16-40

これまでの私のアリーナ戦績は最大5勝。

7勝以上できれば参加費の150ゴールドはおつりがついて返ってくるのですが、5勝では高くても70ゴールドくらいなので赤字です。

(1パックもらえるのを考えると赤字ではないんですが)

なので毎日クエストを消化してはゴールドを貯め、1~3日に1回くらいのペースでアリーナを遊んでいました。

そんな私が初めて7勝することができたので、それまでに学んだこと、遊んでいて初めて分かったことなどを解説していきます。

SPONSORED LINK

 

使ったのは強ヒーローと名高い「パラディン」

私が初の7勝を達成したヒーローは「パラディン」です。

w

強力な武器によるボードクリアと、バフデバフによる真っ向勝負が得意なヒーローとなります。

いわゆる「ボードコントロール」に長けたヒーローですので、「いかにボードを取るか」を競うアリーナでは相性がいいとされるヒーローです。

ただ私はなぜか苦手で、メイジやローグほど優先してきませんでした。

別にメイジもローグも得意ではないんですが。

 

私のピックするカードは、パラディンと相性が良かった

アリーナで強いといわれるカードはある程度決まっています。

1つは単純なステータス(スタッツ)に恵まれたミニオン。

「イエティ」が代表格ですね

q

 

もう1つは「刈り入れゴーレム」や「呪われたクモ」など、ボードに残りやすいカードです。

z

 

単純な戦闘力では劣っていても、場に残り続ける=ボードを維持できるというのはそれだけで強力な能力なわけです。

 

後者のカードは能力的には劣ることが多いんですが、バフで能力を補える「パラディン」は、彼らを1番有効に使えるヒーローです。

また、バフカードも強力な反面、場にミニオンがいないと腐ります

この組み合わせを、アリーナでは構築戦以上に活かしやすいんですね。

 

7勝したときのデッキ

実際のデッキ内容がこちらです。

Screenshot_2016-07-07-14-16-45

Screenshot_2016-07-07-14-16-50

Screenshot_2016-07-07-14-16-56

画像には入り切っていませんが、このほかに8/7/7で 聖なる盾 持ちの「フォース・タンク」も1枚入ってました。

 

よくみて頂くと分かるんですが、ほとんどのミニオンがヘルス寄りのステータスになっています。

それはいいんですが、2マナ帯のミニオンが5体しかいないくせに、攻撃力3以上のものが1体もいません

この2マナの部分を見たときは「あぁ、だめそう・・・」なんて思ってたもんです。

 

一方で、ミニオンを増やす手段はかなり多いです。

  • 呪われたクモ
  • 鯛ド変態×2
  • 兵役招集
  • 湖の乙女(ヒロパ)
  • 闇への抵抗
  • シルバーハンド騎士
  • ヘドロゲッパ―

いずれも場にミニオンを出す・残すことに特化したカードですね。

 

この他にも、

  • 敵を倒しながらでてくる「暴走コドー」や「ストームパイクのコマンドー」
  • 敵1体の動きを止める「フロストエレメンタル」
  • 隠れ身+聖なる盾 でまず死なない「静寂の騎士」
  • ヘルス1のミニオンに聖なる盾を付与=除去に2手必要とさせる「ダークシャイアの管理官」

など、ボードを取られていてもミニオンを残す手段が豊富でした。

 

そしてもう1つのカギがバフカードです。

このデッキのバフは

  • 仇討
  • 聖なる力
  • ソード・オブ・ジャスティス
  • 勇者の紋章
  • 王の祝福

5種類のバフが入っていました。

これらのバフと場に残りやすいミニオンが上手く噛みあった。

これが今回、7勝を達成した最大の要因でした。

 

今回に限らず、私は「刈り入れゴーレム」や「呪われたクモ」は積極的にピックするようにしていたのですが、他のヒーローでは生き残ってもボードに干渉する能力が低い。

それをうまくいかせる「パラディン」を選んでいたのが勝因ですね。

私と同じようなピックをしている方は、「ローグ」や「メイジ」より「パラディン」の方が合っているかもしれません。

SPONSORED LINK

 

アリーナで役立ったキーカード

今回ピックしたカードの中でも、特に役にたったカードをご紹介します。

兵役招集

full_upload

これ1枚で序盤のアドバンテージがかなり取りやすくなる、かなりのパワーカードです。

「アリーナでは「イエティ」や「ポルタ―フィストのオーが」より優先した方がいい!」

と想えるくらい強かったですね。

 

もちろん、それまでのピックにもよりますが、それくらいのパワーカードです。

4回攻撃できる武器に、3体のミニオン

これだけの効果をたった3マナで使えるのはすさまじい影響力があります。

 

仇討

t

1ターン目にこれ。2ターン目に「マーロックの鯛ド変態」の組み合わせがめちゃくちゃ強かったです。

それ以外でも、要所要所で見方を強化し、相手の計算を狂わせてくれました。

攻撃力+3でも十分なのに、体力も+2してくれるのがかなり大きいです。

 

とくに今回の私のデッキの場合、直接の戦闘力より生存力・展開力に長けていたので、使いやすかったです。

あと「秘策」なので、相手が色々と警戒してくれるのも地味に効いています。

 

勇者の紋章

g

ミニオン同士のトレードの際、一方的なトレードどころか、各上を一方的に倒せたのでめちゃくちゃお世話になりました。

攻撃力と聖なる盾による防御力の同時強化!

弱いわけがないですね。

 

役に立つと思ってなかったけど、かなり良い仕事をしたカード

上記は攻略サイトでも高く評価されているカードばかりですので、正直、目新しい情報はなかったかと思います。

ここからは「あんますすめられていないけど、結構強くね?」

と感じたカードのご紹介です。

 

ゼンマイ仕掛けのノーム

q

3択がひどすぎて消去法でとったカードでしたが、こいつには本当に助けられました。

先攻1ターン目に出すのが強いのは当たり前ですが、後半でもこいつのスペアカードのおかげで命拾いすることができたからです。

(凍結のカードで1ターンしのいで、返しのターンでとどめをさせました。)

1マナのカードの中では、後半でも腐りにくい良いカードだと思います。

 

ドラゴンホーク騎兵

u

「悪くはないけど、活躍もしないだろうな。」

と思っていたカードでした。

実際、そこまで活躍したわけではないんですが、手札に「勇者の紋章」があったため、5マナの相手を倒しつつ、そのままフィニッシャーにまでなってくれたすごいやつです。

「激励」の 疾風 なので毎ターンヒロパを打つ必要がありますが、逆に常時 疾風 持ちのミニオンに比べると警戒されにくいんですかね?

使いやすいとは思いませんが、思いがけない活躍をしてくれたカードでした。

 

「できれば入れない方がいいな」と感じたカード

「足を引っ張った」とまでは言いませんが、「次からはなるべくピックしないようにしよう」と感じたカードがあったのでご紹介します。

 

腹ペコのドラゴン

wsfull_upload

ピックツール や 攻略サイト では評価が高かったので取ったんですが、正直使いにくかった・・・

スタッツはかなり強いんですが、「相手のミニオンが1枚増えるとテンポをうばわれかねん・・・」という場面が多かったので、使いたいけど使えない場面がかなり目立った印象です。

「精神支配技士」がピックできていれば強引なコンボも狙えたんでしょうが、それも結局運任せですし、狙ってするようなコンボではないですね。

yfull_upload

敵のミニオンが3体だった場合、腹ペコの効果で4体に増やせばこいつの効果も発動できます。

 

おまけ:7勝のご褒美

7勝の報酬はこんな感じでした。

Screenshot_2016-07-07-14-30-45

カードは「ダメージを受けたミニオン全てに+3/3を付与する」という、使いどころの難しいカードでした。

(多分、使いこなせないんで使わない(・・;))

 

肝心なのはこのときのカードパック!!

 

あけてみると・・・

Screenshot_2016-07-07-14-31-06

まさかのゴールデンレジェンド!

 

Screenshot_2016-07-07-14-31-18

しかも、ゴールデンエピックのおまけつき

 

「黄昏の槌」はありがたく使わせてもらうとして(ドゥームハンマーの代わりにします)、「峡谷の暴君ムクラ」はすでに1枚持っていたので、このゴールデンは「ダスト」としておいしく頂くことにしました。

 

Screenshot_2016-07-07-16-33-59

これ1枚で1600ダストゲット!!

うますぎる・・・

まさかのご褒美まで頂けて、大満足のアリーナでした。


PAGE TOP