【ハースストーン】初心者でも使えるシャーマン、ハンター、メイジのオススメカードを紹介

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

wq

スマホゲーム を テレビゲーム より優先的にやるのって初めてかもしれん・・・

ハースストーン、カードゲームを触るのが13年ぶりというのもあってか、毎日遊びまくってます。

 

どのヒーロー、どのカードを優先的に使うかはプレイヤーの好みはもちろん、手に入れた強いカードの種類にもよってくるはずです。

かといって狙ったカードなんてそうそう来ませんし、レア度の高いカードはそんなしょっちゅう出てきません。

なので今回は、レア度の低いカード・最初から持っているカードでもそこそこ強いデッキを作れる、

  • メイジ
  • シャーマン
  • ハンター

のオススメカードを紹介します。

SPONSORED LINK

メイジ:スペルをサポートして持ち味を活かす

w

除去カード。

というかダメージを与えるスペルが最初から豊富です。

 

ファイアボール や フレイムストライク クラスのカードは、他のヒーローの初期カードにはなかなかありません

ただ強力とはいえ、ミニオンと違いスペルは1度つかえば無くなってしまうため、手札の消費が早いです。

しかし、ドロースペルも最初からあるので、総合的にスペル全般をサポートするカードを優先するのがいいと思います。

 

なかでも必須なのがこのカード。

full_upload1

スペックが3/2と単純な2マナミニオンとしても十分ですし、なにより場にいるだけで呪文の必要マナを-1してくれるのは破格の性能です。

3/2なので1マナのミニオン(2/1スペックのミニオンなど)にもやられかねないのは難点ですが、2マナのミニオンとしてはスペックも十分。

メイジを使うなら絶対に2枚入れるべきミニオンですね。

 

スペルは豊富な一方、攻撃力の高いミニオンは少ないのがメイジ。

「ウォーター・エレメンタル」のように足止めしつつ打たれ強いミニオンはいますが、決定力では一歩劣ります。

2

4マナ3/6・凍結持ち とめちゃくちゃ優秀ですが、ダメージ量自体は控えめ。

その上、スペルは1度使えばそれきりなので、継続ダメージ量ではミニオンに劣ることがほとんど。

 

なのでミニオンによる、直接攻撃力を高めるのにオススメなのがこのカード。

3

5マナで2/7とかなりの打たれ強さをほこりますが、特徴的なのはその効果。

ダメージを追うごとに攻撃力を+3するというものです。

ダメージを受けてからが本番のカードですが、メイジのヒーローパワーは味方にも当てることができるため、次のターンに2マナ使えば5/6のミニオンに。

もし敵の攻撃・反撃を受けたり、もう1度ヒーローパワーを当てることができれば攻撃力7のミニオンに。

と、どんどん攻撃力を上げていく事ができます。

 

もちろん、それ以前に倒されたり対策されるのが普通ですが、ヒーローパワーを1発あてるだけでもかなりコスパのいいミニオンになるので、メイジのデッキではとくにオススメです。

 

ハンター:中盤でも息切れせずに、速攻性も補助するカードを

s

ハンターは基本的に低マナ・獣ミニオンの速攻でたたみかける戦法がメインです。

その特性上、デッキも6マナ以上のミニオンは少なく、2~4マナのミニオンがメインになりがちなのですが、当たり前ながら手札がどんどん消費されていきます。

4マナあれば2マナ2枚。

6マナあれば2マナ3枚。

こんなペースで手札を使っていける反面、手札の枯渇がもんだいになるわけです。

ヒロパを使いつつ戦える、うまい人はそうでもないのかもしれませんが、私が使うとあっという間に手札がなくなる(・・;)

 

なので「カバーするためのドローエンジンを搭載しよう!」ということで、オススメなのがこのカードになります。

d

5マナとハンターのデッキでは少々重たく、スペックも3/2と貧弱ですが、獣のミニオンを出すたびに手札を引けるので速攻に磨きがかかります。

 

ハンターのドローカードでは「王のエレク」がスペック的にも優秀なので採用されやすいのですが、

x

2マナ3/2の獣ミニオンなので、手持ちにあれば即採用レベル

若干運要素があるのと、1枚しか弾けないこと。

また、ハゲタカは初期カードなのでクラフトする手間がないことを考慮して、こちらを紹介しています。

(ハンターデッキに力を入れるなら、作るべきカードですが)

 

あわせて用意したいのがこのカード。

f

こちらも5マナと重めですが、スペックは2/5と打たれ強さは十分。

(攻撃力2って低いように思えますが、体力が2マナのミニオンはかなり多く、それでいて攻撃力5以上のミニオンは少ないので、意外と単体でも仕事をこなせます)

特筆すべきはその効果で、獣すべてに突撃を付与するというものです。

ハゲタカと違い、こいつの効果は自分自身にも適用されるため、5マナ突撃持ちとして十分使いどころのあるミニオンです。

 

この2体の共通点は、中盤以降の攻めを安定させるというものです。

普通、ハンターはドローが必要になる前に決着をつけるものが多いようですが、私がプレイしてみた感想としては、そこまで速攻で片が付くことは稀でした。

だいたい粘られて、そのまま寄り切られます

そのため中盤以降に息切れを起こし、そこから立ち直ることができないことが多かったので、

  1. ハゲタカ で手数を確保
  2. サイ で召喚した端から即戦力

にすることで、中盤以降の攻勢をより強くすることができます。

 

速攻でけりをつけられている人には不要かもですが、中盤以降の決定力に悩んでいるかたは採用してみてください。

シャーマン:低コストミニオンを活かすorもともとが優秀

wq

ハンターと同じく即効性のある戦いが得意ですが、攻め方はかなり異なります。

ハンターは速攻で相手のライフを削りきる戦いが得意なのに対し、

シャーマンは各上の相手を格下で撃破する有利交換が得意なヒーローです。

 

代表的なのはこの「炎の舌のトーテム」

7

前のターンにミニオンを召喚しておき、次のターンにこいつを隣に置くことで強化。

そのまま攻撃することで各上相手でも撃破・相打ちが期待できます。

強化したミニオンが撃破されても、となりに別のミニオンを置けばまた+2され続けるので、ずっと使えるバフカードみたいなもんです。

 

強化したミニオンをさらに凶悪にするのがこのカード。

8

疾風を付与されたミニオンは1ターンに2回攻撃できるため、単純に攻撃力が2倍。

攻撃の順番によっては1体のミニオンで2体以上との交換も期待できます。

 

そして何よりもシャーマンというヒーローの代名詞なのがこのミニオン。

full_upload

6マナ6/5と十分なスペックに加えて、出した瞬間、任意の相手3ダメージを与える驚異の能力を持っています。

当たり前ながら体力3以下のミニオンは出したその場で処理できますし、その上で6/5という無視できないサイズのミニオンが場に残るわけです。

出すだけで場を有利にできる、非常に強力なミニオンですね。

なんで初期カードなのか不思議なレベル。

 

上記は全て初期からあるカードですが、それ以外のカードも当然強力です。

というか、個人的なシャーマンの強みは、低マナ専用ミニオンの単純なスペックだと思ってます。

2マナ最強と名高い、「トーテムゴーレム」をはじめ、

5

2マナ帯では除去も少ないので、一方的な活躍が見込めます

 

4マナで6マナ以上とも互角に勝負できる、「炎をまとう無貌のもの」

gfull_upload

4マナ7/7とかいう、怪物スペック

この2体は強力な反面、オーバーロードによって次ターンのテンポを悪くする弱点があります。

しかし、さっき紹介した「疾風」を使えば、それだけで盤面を制圧も難しくありません。

 

なのでこの2体が手に入ったら、序盤の殴り合いでは圧倒的な強さを発揮するデッキが作れます。

枚数的には最低でも「トーテムゴーレム」は2枚、「炎をまとう無謀のもの」は1枚は欲しいところですが。

(私はどちらも2枚入れてます。というか、「炎をまとう無謀のもの」が2枚手に入ってからシャーマンを使うようになり、トーテムゴーレムを2枚クラフトしました)

ハンターと全く違う速攻性をもつデッキ。

シャーマンもかなり楽しいですよ。

SPONSORED LINK

終わりに

通常プレイだとそうでもなかったのですが、ランクマッチをプレイしていくと勝てない確率がググッと増えました。

 

・・・いや、増えられたら困るんですが。

というか実際困ってますが。

 

私は今のところ シャーマン を優先的に使っているのですが、ハースストーンはやればやるほど奥が深いです。

そしてデッキ構築は難しい!!

嗚呼、デッキで頭をひねるのは楽しいなぁ。


PAGE TOP