【ダークソウル3】周回プレイを楽にする3大テクニック

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

ダークソウル3は周回プレイが必須です。

  1. 上位の指輪は2周目・3周目以降でないと手にはいらない
  2. 武器や盾の最終強化に必要な「楔石の原盤」は、1周回で手にはいる数が決まっている
  3. マルテエンディグのため、4種類のエンディングが用意されている

特に最初の2つが周回を必須とさせています。

 

ですが、今作の周回プレイはかなりしんどい(・・;)

ボスもそうですが道中のザコ敵が過去作より強く、ボスに行くまでが非常につらい印象です。

今回はそんな周回プレイを劇的に楽にしてくれる、ちょっとしたテクニックというか、戦法を紹介したと思います。

SPONSORED LINK

出血武器 + カーサスの緋刃で、ザコ敵・ボス戦の負担激減!

ダークソウル3における「出血」の性能

IMG_20160503_225152

出血は対ボス戦での切り札になります。

というのも、今作の出血は割合ダメージのようで、発動時に最大HPの10%ほど削ってくれるからです。

 

現在HPではなく最大HPなので、なんどでも固定ダメージを与えられるわけですね。

割合ダメージなので周回プレイでHPの跳ね上がったボスにも当然有効。

HPが3000であれ、10000であれ、10%は10%ですからね。

前者なら300。後者なら1000の固定ダメージが入ります。

 

そのため、高周回になればなるほど出血武器は効果的となり、1度使えば手放せなくなること請け合いです。

 

出血が効かないボスは非常に少なく、

  • 呪腹の大樹
  • 覇王ウォルニール
  • 巨人ヨーム
  • 竜狩りの鎧
  • デーモンの老王
  • 古の飛龍

体以外はすべて出血が効きます

  • 巨人ヨーム
  • 古の飛龍
  • 覇王ウォルニール

はイベント戦みたいなものですし、実質、出血が効かないボスはたったの体です。

(デーモンの老王は強敵ですが、毒がかなり有効です)

 

「ほとんどのボスに有効で、約10%の割合ダメージを簡単に与えられる戦法」

それが今作の出血です。

 

また、当たり前ですがボスに限らずザコ敵にも効果的で、とくに効果的なのが罪の都の「手の赤子」。

IMG_20160503_225156

こいつは出血耐性が低いなんてものではなく、粗製のトゲ直+出血エンチャだとR1攻撃1発で出血します。

なので、出血武器を用意してやれば瞬殺できるようになりますよ。

「エレオノーラ」を取り損ねているかたは、この戦い方で瞬殺してやってください。

 

他にも、イルシール市街の橋にでてくる、肋骨剥き出しの犬みたいなトカゲみたいなやつ。

 

こいつも出血耐性が低く、トゲ直+出血エンチャのR1攻撃2発で出血します。

さすがにここまで極端なのばかりではありませんが、ほとんどの敵に出血が有効なのは事実です。

 

効果的に出血させる戦い方

普通に考えれば、もともと出血効果のある武器を「出血派生」にさせる、出血特化型が1番有効っぽく見えます。

確かに単体での出血効果は高くなるのですが、それ以上に出血させやすい方法があります。

それが出血武器 + 出血エンチャの組み合わせです。

IMG_20160503_225152

この組み合わせは、出血武器を出血派生にするよりはるかに強力です。

(出血派生をエンチャできればまた話は変わるのでしょうが・・・)

 

重厚、鋭利、熟練、粗製、亡者のいずれかの派生であればエンチャが可能なので、各々のステ振りに対してもっとも火力のでる派生を選び、それにエンチャする形で使ってみて下さい。

とくに、筋力・技量にあまり振れていない理力・信仰キャラや、低レベルキャラには粗製+出血エンチャが非常に頼もしい存在になるでしょう。

 

オススメの出血武器

出血武器は

  • 曲剣(カーサスの曲刀など)
  • 刀(カテゴリ全般)

の2種に多く、このほかにも

  • 短刀 :盗賊の短刀
  • 直剣 :トゲの直剣、モーリオンブレード
  • 大剣 :フランベルジュ
  • 大曲剣:カーサスの大曲剣
  • 槌  :強化クラブ、モーニングスター
  • 斧  :エレオノーラ(戦技発動時のみ)
  • 大槌 :スパイクメイス
  • 鎌  :大鎌、鴉人の大鎌
  • ムチ :イバラムチ
  • 爪  :かぎ爪、傀儡のカギ爪

これだけの数があります。

 

この中でもオススメなのは、

  • 使いやすい直剣モーション
  • 筋・技11で使える手軽さ
  • 重量3と軽い
  • 自由に派生できる
  • エンチャントできる
  • 序盤から手に入る

の6点を考慮し、「トゲの直剣」をおすすめします。

IMG_20160503_225152

 

あくまでオススメするだけなので他の武器でも大丈夫ですが、

  • エンチャント可能な武器
  • 特大武器よりは手数の多い軽量武器
  • かといって、短刀はモーション値も低いので出血しにくい

この3点は考慮した方がいいでしょう。

 

ちなみにですが、トゲの直剣は「深みの聖堂」の巨人が2体いる水場・泥沼のエリアに侵入してくる闇霊、「中指のカーク」を撃破すれば手に入ります。

また、出血エンチャのアイテムである「カーサスの緋刃」は、カーサスの地下墓にある「墓守の遺灰」を渡すことで無限に販売されます。

 

周回するまえに、

  • エンチャントできる出血武器
  • 十分な数の「カーサスの緋刃」

の2つは必ず用意するようにして下さい。

SPONSORED LINK

呪術 「魅了」

出血は「対ボス戦」の色が強かったですが、ここからは「道中の安定化」中心の解説となります。

そのなかでも押さえておきたいのがこの「魅了」です。

IMG_20160503_225116

私の3体目のキャラは呪術キャラなのですが、これを手に入れた途端、難易度が激減しました。

これを使いさえすれば

  • 同士討ちさせる
  • 無抵抗のすきにたたみかける

と、正面から相手しなくてすむ相手だらけになります。

 

ただ欠点もあり、

  • 詠唱が少し長い
  • 射程距離が短く、ある程度近づかないと当たらない

と、使うには少々リスクもあります。

それでもリスクをはるかに上回るリターンがあるので、ぜひ使って欲しい呪術です。

 

この「魅了」を使うだけで一気にイージーモードになるエリアが「妖王の庭」です。

短いエリアながら、敵モブは聖堂騎士に、

IMG_20160503_225130

 

黒い蛇のようなものがまとわりついた亡者(「暗く蠢く者」という名前だそうです)

IMG_20160503_224851

と、非常に厄介な敵が集中しています。

 

慣れればスルー安定ですが、結構リスクが高いうえに、「影シリーズ一式」や「闇の貴石」、「楔石の塊」など、貴重なアイテムも多いエリアです。

とくに「楔石の塊」は周回プレイでも無視できない強化アイテムですし。

 

そこで登場するのがこの「魅了」。

まずは「暗く蠢く者」の攻略法から。

こいつは炎属性の攻撃を当てると長時間ひるむので、炎武器や火炎壺などでひるませ・・・

IMG_20160503_225118

 

近づいて「魅了」発動!

IMG_20160503_225116

 

これで完全に無抵抗になりますし、ナメクジなどのザコ敵も掃除してくれるようになります。

IMG_20160503_225114

※攻撃に巻き込まれるとダメージは食らうので注意

 

炎攻撃→魅了

これだけでこいつらは完封です。

 

次は奥の「聖堂騎士」が2体いるあたり。

IMG_20160503_225111

 

まずは手前の聖堂騎士までこっそり近づき・・・

IMG_20160503_225127

(特別な指輪をつけなくても、ゆっくり歩けば気付かれません)

 

「魅了」発動!

IMG_20160503_225125

 

続いて正面のもう1体を引き付けて、この2体で同士討ちさせることができます。

IMG_20160503_225123

 

その後に、残った方もゆっくり倒してやればいいわけです。

IMG_20160503_225121

 

このように、一部のマップでは絶大な効果を発揮するのですが、アノールロンドの「銀騎士」や、イルシールの「法王騎士」など、1部の敵には効きませんので万能という訳ではありません。

それでも、攻略が格段に楽になるので、非常にオススメですよ。

 

この魅了は、闇術をあつかうNPC「カルラ」に、「クラーナの呪術書」を渡すことで購入できます。

「クラーナの呪術書」は「エリア:燻りの湖」の かがり火:デーモン遺跡 からとりに行く事ができます。

IMG_20160503_225204

 

まずは部屋を出て、階段も降りて・・・

IMG_20160503_225202

 

バカスカ火の玉が飛んでくる部屋に入ってすぐの横道に入ります。

IMG_20160503_225200

 

ちょうどネズミがいる通路です。

IMG_20160503_225142

 

この通路を右に曲がると、ネズミが3匹ほどいる部屋に出ます。

IMG_20160503_225144

 

本来であれば正面は壁なのですが、幻影の壁ですので攻撃すると通れるようになります。

IMG_20160503_225147

(画像ではすでに開けてしまっていますが、正面の大きな通路に幻影の壁があります)

 

この通路を左に曲がると石化したクモのような物体があり、ここにクラーナの呪術書があるわけです。

(アイテムといい、このクモといい、初代ダークソウルの経験者にとってはかなり意味深ですよね)

 

「魅了」に必要な能力値は理力15のみなので、理力10あれば指輪こみで誰でも使えます

この敷居の低さもオススメする理由の1つなので、ぜひ使ってみて下さい。

 

魔術 「見えない体」+「隠密」or静かに眠る竜印の指輪

IMG_20160503_224856

「魅了」が安全に攻略するための方法なら、こちらは安全に敵をスルーするための方法です。

 

魅了は1部の敵にのみ有効でしたが、こちらはほぼ全ての敵に有効で、「見えない体」は視覚による発見を

「隠密」・「静かに眠る竜印の指輪」は音による発見をかなり軽減してくれるスペル・装備です。

 

とくに「見えない体」の効果が大きく、敵に気付かれにくいのはもちろん、気付かれても距離をとれば敵が見失い、あきらめるようになります。

(「隠密」は指輪で代用できる分、優先度は低いです)

「見えない体」を使うだけで多くのステージを走破できるようになるため、とくにスピード周回では必須になってくるスペルです。

この「見えない体」は「黄金のスクロール」を魔術をあつかうNPC、「ヴィンハイムのオーベック」に渡すことで購入できるようになります。

 

で、肝心のスクロールはファランの毒沼にあり、ファランの大きな石扉から右方向の壁沿いに進んだ先にあります。

IMG_20160503_224815

 

少し進むとバジリスクでてくるのですが、

IMG_20160503_224818

 

その近くの洞穴にスクロールなどがあります。

IMG_20160503_224821

 

 

次に「静かに眠る竜印の指輪」ですが、これも「ヴィンハイムのオーベック」からもらうことができます。

ただこれには条件があり、

  • 音送り
  • ファランの速剣
  • 隠密
  • 致死の水銀(古老のスクロール)

4つを購入したのち、話かけることでもらえるようになります。

IMG_20160503_225207

 

上記3つは最初から売られているので、実質必要なのは「古老のスクロール」のみ。

こちらも「黄金のスクロール」と同じファランの毒沼にあり、前々作のエリンギパパのあたりに落ちています。

IMG_20160503_224837

 

これはかがり火「城砦後」から、敵のいない方にでてすぐ左。(画像の向きでは右)

IMG_20160503_224832

 

そこから見えるので、場所の把握はかんたんなはずです。

IMG_20160503_224849

(画像ではわかりにくいですが、指さしている方向にエリンギパパたちの亡骸が並んでいます)

 

先ほどの石扉から今度は左に行けばいいのですが、

IMG_20160503_224839

 

壁沿いに進むとでかいカニと戦う羽目になります。

方向は左であっていますので、壁沿いには進まないよう注意してください。

 

ちなみに、この魔術に必要な理力は15「魅了」と同じです。

言い換えれば、理力が15(10)あれば、攻略で便利な2大スペルを使うことができると言えます。

キャラメイクには各々のこだわりがあるでしょうが、理力に10だけでもふっておけば攻略が格段に楽になります。

スピード周回が目的であったり、はやく難易度をカンストさせたい人にはオススメです。

 

終わりに

多くの人にとって、周回プレイは必須のはずです。

「寵愛と加護の指輪+2」、「緑花の指輪+2」、「楔石の原盤」などなど・・・

 

そして、1周目はwikiも見ず、白霊も呼ばずに攻略を楽しんだ人でも、2周目以降はある程度スピーディーに進めたい人も多いでしょう。

 

今回紹介した情報は私自身も実感しているものばかりですので、そんな方のお役に立てるものだと確信しています。

周回プレイでお困りの方はぜひ、参考にして下さい。


PAGE TOP