ダークソウル3のシステムをダークソウル2と比べつつ解説

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

http://www.darksouls.jp/

画像引用:http://www.darksouls.jp/

 

どうも、一昨日の休日にダークソウル3を予約してきました。脳筋です。

いよいよ今月の3月24日に発売となるダークソウル3!

(どうでもいいけど、なんでゲームの発売日って木曜が多いんでしょう?)

 

私はもう予約してきましたが、今回は現時点で発表されているダークソウル3のシステム面について、シェアしたいと思います。

 

ダークソウル3のマッチング条件は?

今作からはレベルマッチに戻るようです。

前作のダークソウルでは「ソウル量マッチ」というマッチング形式でした。

 

ソウルシリーズでの「ソウル」とは、他のゲームで言う「お金」兼「経験値」です。

そのためソウルを手に入れても経験値として使わなければレベルは全く上がらないシステムとなります。

 

なのでどれだけレベル差があろうと、ソウル量に差がなければマッチングできたのです。

その結果、前作はレベル100vsレベル700とかいうわけのわからんマッチング環境になっていました。

 

このマッチングについては不評だったのはもちろん、対人でのゲームバランスも崩壊しました。

 

その点を考慮し、今作では前々作のダークソウルと同じ、レベルマッチに戻してくれるようですね。

正直ホットしました(・・;)

 

ダークソウル3の協力プレイに制限時間はある?

今作では制限時間はないようです。

前作、ダークソウル2ではマルチプレイ時に制限時間がありました。

 

ホスト側の白霊(協力プレイ)、敵側の闇霊(敵対プレイ)このどちらにも制限時間があったんです。

 

アップデートによって時間は何度も調整されていましたが、どちらもおおむね不評でした。

そのためダークソウル3から時間制限自体を失くす形で改善したようです。

(制限時間は「出待ち対策」だったようですがあまり機能していませんでしたし)

 

これだけでも協力プレイが好きな人には嬉しい改善点だと思います。

 

ダークソウル3でもステータスの振りなおしはできる?

これは「一定条件下で可能」とのことです。

前作のダークソウル2では「ソウルの器」というアイテムをある人に渡すことで、ステータスの降り直しができました。

今作もおそらく似たようなシステムになるでしょう。

 

ダークソウル3でも篝火のワープはできる?

1度付けた篝火同士なら可能」とのことです。

こちらも前作ダークソウル2と同じく、最初からワープができるみたいですね。

(前々作のダークソウルでは一定条件を満たすまでワープできませんでした)

 

ダークソウル3の武器スロットは?

左右にスロット3つずつ」とのことです。

これもダークソウル2と同じですが、指輪のスロットについては言及されていませんでした。

ダークソウル2と同じなら指輪は4スロットあるはずですが、同じなのか増えているのか。

 

ダークソウル3の魔法(スペル)は回数性?

FPゲージというゲージ性で、「ソウルの灰瓶」というアイテムで回復できます」

とのことです。

 

FPがなんの略なのかはわかりませんが、他ゲームでいうMPと変わりません。

 

このFPを回復するアイテム、「ソウルの灰瓶」

これはFP版のエスト瓶です。

 

私がβテストで触ったときは、エストと同じく篝火で回復しました。

ただ、この「ソウルの灰瓶」の使用回数は職種ごとに異なっており、使用回数に何らかのステータスが関与しているのかもしれません。

 

ちなみに今作は近接武器でも「戦技」、「構え」などでFPを消費するアクションがあります。

ソウルシリーズの元祖、「デモンズソウル」では脳筋ステータスだとMPは死にステでしたが、今作では使い道があります。

これだけでも脳筋プレイがはかどりますね

 

SPONSORED LINK

:

ダークソウル3でも敵は枯れる?

前作のダークソウル2では、一定回数倒した敵はリポップ(復活)しない。

というシステムでした。

 

このことを「敵が枯れる」と言っていましたが、(公式表現なのかは不明ですが)

今作では敵を倒し続けてもリポップする

とのことです。

 

これは枯れても別に良かったんじゃないかと個人的に思います。

(ダークソウル2ではある「制約」により、敵を枯らせない難易度も選択できました)

 

まともに進めなかったプレイヤーの中に、「何度もリトライして敵を枯らしながクリアした。」

というか、「敵が枯れるからクリアできた。」という意見も聞いたことがあります。

 

とはいえ、大部分のユーザーから不評だったそうなので仕方ないんでしょうね。

 

ダークソウル3でも海外とのマッチングできる?

オプション操作にて「リージョン外接続」というものがあり、そこで許可すれば可能なようです。

海外とマッチングできるのもソウルシリーズ恒例ですが、前作と同じく、マッチングするかどうかは任意で選べるようですね。

 

私は海外とのマッチングはラグ過ぎるんでOFFにしてましたが。

 

ダークソウル3では狙った友人とマッチングできる?

合言葉」というものを設定することで、自分の狙った友人とマッチングできるようです。

前作はある指輪を装備するとある程度マッチングを絞ることはできましたが、完全に任意で絞り込めるのは今回が初めてですね。

 

これは一部のプレイヤーや、ニコニコ動画などの実況者さんには嬉しい機能だと思います。

 

ダークソウル3でもボイスチャットはできる?

前作のダークソウル2でもボイスチャットに対応しており、オプションにて許可したもの同士ならボイチャができたようです。

ただこれ、前作でもやってる人を見たことないので、ほとんど空気の機能でした。

 

日本だとあまり使わないだけで、海外だとそうでもないんですかね?

 

・まとめ

大本の操作目やシステム面はダークソウル2を引き継ぎつつ、ダークソウル2で問題視されていた部分を改良した印象です。

特に「マッチング方式」や「オンラインの制限時間撤廃」は大きな改善点ですね。

今から楽しみで仕方ありません!

もし、オンラインで見るからに脳筋なやつと出会ったら私かもしれません。

そのときはよろしくお願いします。


PAGE TOP