ジャンクフードのガマンも兼ねて、ブランのトマト&チーズパンをレビュー

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

どうも、ジャンクフードは食べない方がいいと葛藤して、「1個くらいならいけるか」と食べて、食べてから後悔するまでがワンセットの脳筋です。

おのれファミチキ。

「今回は食べたいけど、カロリーが・・・」という人の強い味方。

ローソンのブランパンシリーズより、「ブランのトマト&チーズパン」を購入したので、レビューを紹介したいと思います。

 

SPONSORED LINK

・昨年10月リリース、ブランのトマト&チーズパン

DSC_0115

と言うわけでこちらが実物です。

発売開始は2015年の10月27日。

私はこの日初めて見たんですが、思ったより前から販売されてました。

結構な頻度でローソンには行ってるんですが、気が付かなかったな・・・たまたま入荷してなかったのかな?

 

なんにせよ、トマトもチーズも大好物な私は迷わず購入。

このサイズで150円はやや割高ですが、十分、許容範囲ですね。

 

では実食。

うむ、食感がいい。普通のブランパンに比べるとパサパサ感が少なく、しっとりモッチリとした食感です。

これは非常に好みですね。ポンデリングとパンを足して2で割ったような食感です。(分かりにくいかな?(・・;))

 

ただ、味はトマトもチーズも思ったほど感じませんでした。

チーズは表面に軽く乗っているだけで、かすかに香りと風味がする程度。

トマトは噛んでいるとうっすらトマトの味がでてくる。

という感じです。

 

まぁ、トマトソースをはさんでいる訳でもなく、生地にトマトを練り込んでいるタイプですのでこれはしょうがないのかなとも思います。

ただ、焦げたチーズの風味がブランのクセをうまく隠しています。

以前紹介したセサミスティックパンのときもそうでしたが、ブランシリーズは「味付け」というより、ブランのクセを消して「食べやすさ」に重点を置いているのかもしれません。

 

まとめますと、食感は非常に私好みのモッチリ食感で、味もクセがなくておいしいです。

が、「トマト!チーズ!」という頭になっていると物足りないのは否めませんでした。

なんならトマトとチーズ挟んで食べたい。

 

・ブランのトマト&チーズパンの栄養評価

DSC_0116

栄養成分がこちら。

ただでさえカロリーが高いパンにチーズも使って、100kcal以下なのは素晴らしいですね。

タンパク質は2つ合わせて約13g鳥むね肉100gでタンパク質20gなのを考えると非常に高い数値だと思います。

 

そしてブランパンの代名詞でもある低糖質2つ合わせても7.2g食パン1枚だと糖質20~30g程度なのを考えるとこれまた非常に優秀。朝食、間食、夜食にもいいと思います。

 

もう1つのブランの特徴である食物繊維

食物繊維は年齢により必要量が異なりますが、1日19gの摂取がすすめられています。

このパンは2つ(1袋)で10gも含まれているので、1日の必要量の半分もとれますね。

私がよく食べるブランブレッドも食物繊維が非常に豊富ですが、個人的にブランの強みは低糖質よりこの食物繊維ですね。

 

・終わりに

やや風味に物足りなさを感じるものの、高いレベルでまとまったおいしい健康パンでした。

フルーツ系なら皮のピールなんかを入れたら一気に風味が良くなるんでしょうけど、トマトじゃそうもいきませんしね。

「トマトとチーズの味わいを堪能したい!」と言う人には物足りないでしょうが、パン自体は非常に食べ易くておいしいです。

普通においしいんで忘れがちですが、これブラン(ふすま)パンなんですよね。本当レベル高い。

 

ダイエットや糖質制限など、食事に気をつかっている人は多いでしょう。

どうしてもガマンできなくなったら、メロンパンや揚げ物ではなく、こういったパンをたべましょう。

私もそうします(・・;)見てろよファミチキ。

 


PAGE TOP