「楽な筋トレ」や「軽い運動」でも健康にいい理由

☆こんなやつが書いたブログです
プロフィール
☆ドラマやアニメが好きな人はこちらもどうぞ
アニメやドラマが見放題!ガンダムやうしおととら、国内・海外ドラマまで!【Amazonプライム】

どうも、トレーニングを始めた動機は健康になりたいからでも、かっこよくなりたいからでもなく、強くなりたくて始めました。

脳筋です。

筋トレなどの適度な運動が体にいいのはよく言われていますが、どう体にいいのかはあまり知られていないように感じます。

特に筋トレだと「もっと重量をあげなきゃ!」とか、「もっと回数やらなきゃ!」とか、厳しめのイメージが強いですよね。

実際、本気で体を変えようとするなら努力が必要なのは事実です。

 

しかし、健康になるのが目的なら、そこまできついトレーニングでなくても十分に効果があります。

と言うわけで今回は、軽い筋トレでも健康になる理由を解説していきます。

 

SPONSORED LINK

・「新陳代謝」により、全身の細胞はひび生まれ変わっている

007

人間の体は60兆個もの細胞からできています。

筋肉はもちろん、脳も、内臓も、目も、骨も、髪も、全部です。

これらの細胞には全て寿命があり、寿命が尽きた細胞は壊され(分解され)、代わりに新しい細胞が作られ入れ替わります。

これがいわゆる新陳代謝です。

「皮膚」であれば古い細胞は「垢」になり、「水分」も古くなれば「汗」や「尿」として捨てられます。

このように古いものが捨てられ、新しいものが取り入れられ、作りなおされるのが新陳代謝です。

 

よく「新陳代謝が悪いと脂肪が燃えない」と言いますが、「新陳代謝」自体は古くなったものを捨て、体に必要なものを新しく取り入れることですので、新陳代謝=脂肪燃焼ではありません

 

・細胞を維持、入れ替えるために使われるエネルギーが「基礎代謝」

基礎代謝もよく聞く言葉ですが、これは先ほどの「新陳代謝」で使うエネルギーや、脳や内臓の働き(消火活動など)などの、運動以外で使うエネルギーの総称です。

1日中寝ていたとしても、脳も内臓も働いています。

働いているからにはエネルギーを使っています。

このエネルギーが基礎代謝なわけですね。

よく「1日中寝ていても消費されるカロリー」と言われるのもそのためです。

 

そのため基礎代謝を上げることと、新陳代謝を上げることはほぼ同じです。

なのでダイエットでは基礎代謝と並んで、新陳代謝という言葉も良く使われるのですが、この新陳代謝を活発にする方法の1つが、適度な運動筋トレなのです。

 

・日々生まれ変わるのは筋肉も同じ

training-828741_960_720

古い細胞が新しいものと入れ替わるのは筋肉も同じです。

筋肉の細胞の寿命は180~360日と言われており、日々新しいものと入れ替わっています。

しかし、デスクワークなどで運動不足になり、筋肉を使っていないと、その入れ替わりを怠けてしまいます

新しい細胞を作るのにもエネルギーが必要ですが、使わない細胞に貴重なエネルギーをさくのはもったいないと判断されるわけですね。

 

しかし、筋トレをすると、古い細胞は負荷に耐え切れず壊れてしまいます。

この「壊れてしまう」のが重要で、新陳代謝の流れの1つである、古いものの破壊(分解)を筋トレがやってくれるわけです。

 

ジムに通っている人は初日のキッツイ筋肉痛を思い出してみて下さい。

程度の違いはあれ、筋肉痛はみなさん経験されていると思います。

しかし、どんな人でも初日の筋肉痛がもっともキツかったのではないでしょうか?

しかもそれが全身に出たと思います。

(ベンチプレスをしてたのに足も筋肉痛になった。とか)

 

これは古い筋肉の細胞が筋トレによって壊されていたからです。

このように筋トレは古くなった細胞を壊してくれるので、新しい細胞を作らせやすくなります。

 

筋トレで新陳代謝がよくなると言われるのは、このように古い細胞を破壊することで、新しい細胞を作るように働きかけるからです。

 

・筋トレに慣れてくると筋肉痛にならない = ?

weights-646497_960_720

筋トレに慣れてくるとなかなか筋肉痛にならなくなりますよね。

私もそれで日々やきもきしてます。

 

しかし、筋肉痛にならないということは、運動で壊れてしまうほどの古い細胞が、無くなってきているという証明でもあります。

 

運動に慣れていないころは筋肉の細胞が古く、なおかつ弱いので簡単に壊れてしまい、筋肉痛が起こっていました。

もしあなたが筋肉痛を感じにくくなっているなら、その筋肉はすでに強くなり、若返りもすでに起こっています。

私のように「筋肉を大きくしたい!」と筋肥大を目的にするならもう1歩踏み込んだトレーニングが必要ですが、「なんとなく健康になりたい」くらいであれば、「最近、筋肉痛にならなくなってきたな」と感じた時期からあなたの体は改善されているのです。

 

ただ、ここで筋トレをやめてしまい、使わなくなるとまた元の運動不足に逆戻りです。

たとえ軽いトレーニングであっても、使っていれば新陳代謝は促されます。

もっと気楽でいいので、筋トレはなるべく長く続けましょう。

 

・まとめ

他にも運動をすれば血の循環がよくなったり、ストレスの発散になるなど色んな効果があります。

ですが、今回は「軽い筋トレが健康にどんな効果を与えるか」をメインにしたかったので、代謝関係をメインにさせて頂きました。

「新陳代謝」は古いものを捨てるだけでなく、新しいものを取り入れるまでがセットです。

しっかりとした栄養・水分補給をし、体を作り変えるための休息(睡眠)をしっかりとり、その上で適度な運動。

この3つがそろってこそ、新陳代謝は活発になります。

健康維持のためやダイエット目的に筋トレしている人は、筋肉痛にならない軽い運動でもしっかり効果は出ています。

成果が目に見えにくいからと言ってやめたりせず、できるだけ長く続けてがんばりましょう。

 


PAGE TOP