スポンサーリンク
トレーニング

【迫力のある首まわり作り】バーベルシュラッグの効果的なやり方

どうも、シュラッグの重量設定ってすごい分かりにくいと思います。脳筋です。 今回は僧帽筋の「上部」を集中して鍛えるシュラッグを解説していきます。 ここは背中とも肩ともいえる部分なんですが、僧帽筋自体は背筋の1種です。 ここを...
トレーニング

ダンベルシュラッグの効果的なやり方

僧帽筋の上部を集中して鍛えるトレーニング。シュラッグを解説していきます。 この筋肉は肩甲骨の挙上。つまりは肩をすくめる動作を行う筋肉です。 「そんなの普段の生活で使ってるか?」と思われるかも知れませんが、重いものを抱える時なんか...
トレーニング

背中の筋肉:僧帽筋のデータ

背筋(ハイキン)という言葉がありますが、実際には背筋という筋肉はなく、背中の筋肉の総称となっています。 背中の主な筋肉は広背筋、脊柱起立筋群、僧帽筋の3種です。 (脊柱起立筋群は複数の筋肉の集合体なので厳密には3つではないので...
トレーニング

フレンチプレスの効果的なやり方

上腕三頭筋を鍛えるといったらこのフレンチプレスは外せません。 名前でピンとこなくても実際に見たら「あー、あれか!」ってなると思います。 そんな上腕三頭筋のメジャー種目。フレンチプレスを解説していきます。   ・対象の筋肉...
トレーニング

ダンベルプルオーバーの効果的なやり方

プルオーバーは胸のトレーニングです。 胸のトレーニングと言うと大胸筋をイメージする方が多いと思いますが、このプルオーバーは小胸筋という、大胸筋の裏側の筋肉を鍛える珍しいトレーニングです。 ちなみに名前のプルオーバーは、動作が腕で...
トレーニング

ダンベルフライの効果的なやり方【大胸筋狙い撃ち!】

ダンベルフライは胸のトレーニングの中でも、とくにストレッチ感を得やすい(筋肉を伸ばしやすい)種目です。 ストレッチさせる種目のメリットは、筋肉痛が起こりやすい=超回復を狙いやすいこと! つまり、ダンベルフライは胸の超回復=筋肥大...
トレーニング

【ベンチプレスより筋肥大しやすい!】ダンベルプレスの強みを活かす効果的なやり方

胸のトレーニングで代表的なのは、バーベルを使ったベンチプレス。 ダンベルを使ったダンベルプレスは、ベンチプレスより効果が劣ると思われがちです。 確かにベンチプレスの方が高負荷ですが、ダンベルプレスとベンチプレス、それぞれの強みは...
トレーニング

ダンベルベンチプレスの効果的なやり方【ある2種目の良いとこどり】

どうも、大胸筋のトレーニングは何年やっても難しいですね。脳筋です。 (「何年も」と言っても私はまだ5年ほどですが) ダンベルベンチプレス(以下ダンベルプレス)はざっくり言うとバーベルベンチプレス(以下ベンチプレス)のダン...
筋肉データ

力こぶを作る筋肉:上腕二頭筋のデータ

知名度で言えばおそらく全筋肉トップであろう、上腕二頭筋です。 太い腕や力こぶを作る筋肉ですね。 名前は知られていますが、具体的にどのような筋肉トップなのかまではご存じないと思いますので、今回は上腕二頭筋を分かりやすく解説していき...
筋肉データ

力こぶを作る筋肉:上腕筋のデータ

上腕二頭筋を知ってる人は多いと思うんですが、この上腕筋はおそらく知らない人のほうが多いと思います。 力こぶを作る筋肉の1つなんですが、知名度が低い上腕筋です。 そもそも力こぶというのは上腕筋と上腕二頭筋が重なっている部分が盛り上...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました